日韓市民による世界遺産ガイドブック『明治日本の産業革命遺産』と強制労働

強制動員真相究明ネットワーク・民族問題研究所編

日韓市民による世界遺産ガイドブック
「明治日本の産業革命遺産」と強制労働

A5判 88頁

ISBN978-4-906460-49-6

定価500円+税
※購入ご希望の場合は送料180円をあわせてご送金ください。

2017年11月発行

▽目次

はじめに
1「明治日本の産業革命遺産」の構成と特徴
「明治日本の産業革命遺産」の分布
日本の産業遺産登録の試みと遺産構成
九州地域の産業遺産施設における案内の現状
2「明治日本の産業革命遺産」の歴史ー侵略戦争、植民地、強制労働
アジア侵略によって成し遂げられた明治日本の近代化
植民地朝鮮からの強制動員
アジア太平洋戦争期における中国人と連合軍捕虜の強制労働
3強制労働の現状ー製鉄所、造船所、炭鉱
八幡製鉄所:日清戦争での賠償金で建設
三菱長崎造船所:魚雷・軍艦の生産と原爆
高島・端島の炭鉱:三菱鉱業の「圧制のヤマ」
三池炭鉱:強制労働で成長した三井財閥の炭鉱
4世界遺産で強制労働を語り伝える意義
世界遺産の中の強制労働
未解決の戦後補償:強制労働被害者の権利
強制労働の歴史の記憶と継承のための活動
資料
日韓市民団体挙動声明書(2017年7月)

  • -
    コピー

この記事を書いた人