朝鮮語・韓国語講座2018年後期

最終更新日: 2018年09月19日

朝鮮語・韓国語講座2018後期

いずれのクラスも途中参加、見学していだけます。
お問い合わせください。

チラシはこちら

【実践会話】

対象:韓国語基本的知識のある方
開講日:毎週水曜(10月10日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 「아름다운 한국어 Ⅰ‐3」(著/韓国語教育開発研究院)
他コピー教材あり

 【上級】

対象:3~5年程度勉強している方
開講日:毎週木曜(10月11日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト「서강 한국어 4A 」 (著/西江大学韓国語教育院)
他コピー教材あり

【昼・初級】

対象:ハングルの読み書きから復習
開講日:毎週金曜(10月12日より)
午前10時30分~12時30分
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 新装版「できる韓国語 初級Ⅰ・Ⅱ会話トレーニング」(著/新大久保語学院 DEKIRU出版)
他コピー教材あり

【夜・初級】

対象:初心者
開講日:毎週金曜(10月12日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 「New가나다KOREAN FOR JAPANESE 初級1」(著/カナタ韓国語学院)
他コピー教材あり

【昼会話】

10月12日 &  1月11日スタート
金曜日 午前10時~12時 全10回
毎週金曜日〈10月~12月、1月~3月までの間各10回授業を行います〉
簡単な挨拶から旅行に必要な会話や料理の注文・料理のレシピまで多様な場面で使える会話を目指します。作文練習もあります。

★注意★

  • 定員:各クラス15人(申込者が5人を下回ったクラスは開講しません)
  • 祝祭日、お盆、年末年始の時期は休講になります
  • 開講日の午前8時(昼会話・昼初級)、午後5時(夜初級・実践会話・上級)の時点で、兵庫県南部地方に大雨洪水警報など学校が休校になる警報が出ている場合には休講といたします
  • 入会金は、継続の方・再入会の方は必要ありません
  • 一旦納入された授業料はクラスが成立しなかった場合を除き、お返しできません
  • 欠員のあるクラスには随時編入していただけます。
  • 見学もしていただけます(各クラス1回のみ)

神戸大学YMCAクリスマスゴスペルコンサート

最終更新日: 2018年09月15日

KOBE Mass Choir クリスマス・ゴスペルコンサート

日時 2018年12月14日(金)
午後7時~8時30分

チラシはこちら
 
●会場 神戸学生青年センターホール
     TEL078-851-2760
 
●入場料 無料

●プログラム
・ゴスペル演奏
・横山順一牧師のクリスマスメッセージ
・「ゴスペルを体験しよう」

主催 神戸大学YMCA http://ksyc.jp/kobe-u-ymca/
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1神戸学生青年センター内
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878・e-mail hida@ksyc.jp

後援 関西学院西宮聖和キャンパス学生YMCA、
関西学院大学学生YMCA、神戸YMCA、
神戸YWCA、神戸松蔭女子学院大学キリスト教センター、頌栄短期大学宗教部、SCM協力委員会(予定)
神戸学生青年センター

[現代キリスト教セミナー]在日大韓キリスト教教会の歴史

最終更新日: 2018年09月15日

在日大韓キリスト教教会の歴史
―1908~2008―<全2回>

『在日大韓基督教会 宣教100年史(1908~2008)』(2015.12、かんよう出版)を出版された李清一さんをお招きして講演会を開催します。

チラシはこちら

1) 2018年10月25日(木)午後6時30分
「解放前の歴史―1908~1945」

2) 11月1日(木)午後6時30分
「解放後の歴史―1945~2008」

■李清一さん/プロフィール
1942年京都生まれ。延世大学神学部卒業、在日韓国基督教会館(KCC)名誉館長。日本キリスト教協議会都市農村宣教委員会委員長、アジアキリスト教協議会都市農村宣教委員会委員、同協議会国際委員会委員などを歴任。著書に『在日大韓基督教会 宣教100年史(1908~2008)』(2015.12、かんよう出版)などがある。

 

会 場 神戸学生青年センター TEL 078-851-2760
参加費 600円(当日会場でお支払いください)

主 催 公益財団法人 神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp

今井良一さん講演会

最終更新日: 2018年09月11日

今井良一さん講演会
日時:2018年9月29日(土)午後3時
会場:神戸学生青年センター

「満洲農業開拓民―
『東亜農業のショウウィンドウ』建設の結末」

(今井さんが同名の本を2018年1月、三人社より出版されています。)
<今井良一さんプロフィール>
1972年神戸生まれ、2007年京都大学博士(農学)、現在、関西学院大学等の非常勤講師。専門は、近代日本農業史、環境問題、地理学。今井清一さんと『環境教育論』2014年6月も出されています。
<以下、『満洲農業開拓民 「東亜農業のショウウィンドウ」建設の結末』序章より>
満蒙開拓あるいは満洲開拓とは、当初は日本内地の過剰人口対策(貧農対策)、満洲の「治安」対策、そして対ソ防衛としての性格が強かった。特に「治安」対策・対ソ防衛の役割は終戦まで重視され、開拓民の5割が満洲国とソ連との国境沿いに、4割が、当時、「匪賊」であるとか「馬賊」とよばれた反満抗日部隊の活動地域に入植した。
その後、満蒙開拓の最大の目的は、次第に帝国圏(円ブロック)における食糧確保へと変化していくが、それはいずれにしても東アジア農業のモデル(=「東亜農業のショウウィンドウ」)として、内地では到底望むことができなかった近代的大農業経営を、満洲の地に確立するという「大義名分」のもとに、「帝国」日本が威信をかけて取り組んだ国家的大プロジェクトであった。
農民であるはずなのに、その部分を抜きにして語られることも多い「満洲」農業開拓民であるが、はたして彼ら・彼女らは、理想とされた農業を営むことができたのであろうか。

参加費:500円
主催・問い合わせ先:神戸・南京をむすぶ会
(代表:宮内陽子、副代表:門永秀次、林伯耀、事務局長:飛田雄一)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター内
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/ e-mail hida@ksyc.jp
後援:神戸学生青年センター

多賀健太郎絵画展Vol.10

最終更新日: 2018年09月11日

多賀健太郎絵画展Vol.10

2018年11月2日(金)~15日(木)
OPEN 9:00~22:00 入場無料

最終日は18時まで
チラシはこちら

会場 神戸学生青年センターロビー 〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1

毎年古本市ボランティアとして活躍してくださる多賀健太郎さんによる
絵画展10回目です。会期中は絵を描きにこられます。
みなさんのご来場をお待ちしております。

主催&問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター
TEL:078-851-2760/FAX:078-821-5878/E-mail:info@ksyc.jp

天皇制を考える市民講座

最終更新日: 2018年09月11日

天皇制を考える市民講座

「明治産業革命遺産」と強制労働
「明治150年」賛美反対

日 時:2018年11月23日(金・休)午後2時から
会 場: 神戸学生青年センター
(阪急六甲駅下車、北東徒歩3分)TEL078-851-2760
参加費 :700円
講師 :中田 光信さん(強制動員真相究明ネットワーク 事務局長)

チラシはこちら

主催 はんてんの会 (兵庫反天皇制連続講座)
後援 神戸学生青年センター
連絡先(神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター・気付)

藤田早苗さん講演会「世界から見た日本を語る」

最終更新日: 2018年09月08日

2018年11月30日(金)18:30~21:00
「世界から見た日本を語る」

講 師:藤田早苗さん
参加費:一般 1,000円、大学生以下 無料
会 場:神戸学生青年センターホール

※会場では藤田さんが世界で切り撮った写真作品の販売あり!

チラシはこちら

主 催:藤田早苗講演会@KOBE実行委員会
問い合わせ先:神戸学生青年センター TEL078-851-2760
小谷:mitikok@hotmail.com

賛同:神戸学生青年センター・神戸YWCA平和活動部・花と爆弾ーもう戦争の暴力はやめようよー・高作先生と学ぶ会

高作先生と学ぶ会2018年秋(9、10月)

最終更新日: 2018年09月08日

2018年 9月 21日(金)18:30~21:00
改憲勢力が狙う家族制度
―「LGBT」「生産性」発言の背後にあるもの

2018年 10月 19日(金)18:30~21:00
「個人の尊重」と幸福追求権
―強制不妊手術の憲法問題

チラシはこちら

講  師:  関西大学法学部教授 高作正博さん
開催場所:神戸青年学生センター会議室D
開始時間:18:30~21:00
参加費 :一般 1,000円  若もの 500円
(公財)神戸学生青年センター・「高作先生と学ぶ会」共催

韓国語手話講座2018年秋

最終更新日: 2018年08月17日

今回は3名に届かなかったため開講しません

あなたの両手とからだと顔で、韓国語手話を覚えませんか?
韓国語手話講座

チラシはこちら

講師紹介:アンダンテ サンヨンさん
韓国ソウル出身
現在は外国語専門学校で韓国語と韓国語の手話を教えている。

開催日 2018年  10/12、19、26、11/2、9、16、30、12/7、14、21
毎週近曜日18:30~20:00

会 場  神戸学生青年センター・会議室
受講料 14,000円(10回分)/大学生以下7,000円
*講座には手話通訳がつきます
定 員  15名
※3名を下回った場合は開講しません
対 象  ある程度韓国語がわかる方
韓国ろうあ者と交流がしたい方
韓国ろうあ者の観光案内をしたい方など
申込み  10/1(月)までに下記問い合わせ先まで

主催・お問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター
TEL078-851-2760/FAX078-821-5878
http://ksyc.jp/ Email:info@ksyc.jp

[食料環境セミナー]2018年9月~11月

最終更新日: 2018年07月28日

「 ゲノム編集 」

2018年9月26日(水)午前10時30分~12時
遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐さん

ゲノム編集とは、ゲノムDNAを切断する酵素を用いて、目的の遺伝子を壊して働かなくしたり、そこに別の遺伝子を加えたりすることによって、遺伝情報を高精度に改変できる技術で、2010年以降、遺伝子治療や農畜産物の育種など、さまざまな分野での応用を目指して研究が急速に進められています。私たちがこれまでよく問題にしてきた、従来の「遺伝子組み換え」とはどう違うのか、また、可能性だけではなくリスクや安全性について、倫理的観点からの是非について、どのように検討されているのかなども聞いてみたいと思います。

 

「 最大未利用資源昆虫の活用 」

2018年10月24日(水)午前10時30分~12時
神戸大学名誉教授 竹田真木生さん

皆さんは「昆虫食」って、御存じでしょうか。文字通り、ハチの幼虫、イナゴなど、昆虫を食べることです。今回、ご講演いただきます神戸大学名誉教授竹田真木生さんによる文書からご案内させていただきますと、人口増加を支えるタンパク質資源の現状は明るくありません。畜産の拡大は地球にとって負担が大きく、温暖化や乱獲で漁業資源も枯渇しつつあります。昆虫食は生産にかかるコスト(餌、水、空間)が低いだけでなく、温室ガスの排出も少なくて済みます。
すでに多くの国で昆虫食の実践は行われており、日本でも人または家畜の餌資源として昆虫の有用性は注目されており、欧米をはじめ昆虫食及び餌の利用が飛躍的に進んでいます。実際に昆虫を食していただきます。たくさんのご参加をお待ちしています。

 

「 種子法廃止 ― 多国籍企業に明け渡す食料主権 」

2018年11月28日(水)午前10時30分~12時

食政策センター・ビジョン21 代表 安田 節子さん

米、麦、大豆の種子の生産や普及を都道府県に義務づけてきた主要農作物種子法(種子法)が廃止されました。各都道府県の農業試験場によって、その地域に合う品種の研究・開発が進められ、推奨品種が指定されるなど、気候変動にも対応できる多様で豊かな食が、これまで支えられてきました。ところが、種子を公的に守る政策が放棄されたことによって、種子が企業に独占されたり、画一的になってしまうことは、食の安全が脅かされることにもつながります。私たちは、どう向き合えばよいのでしょうか。一緒に考えたいと思います。

チラシはこちら

●会場:神戸学生青年センターホール
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円 ※託児(無料)があります。
必要な方は前々日までに予約してください。
●主 催 : (公財)神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp  e-mail info@ksyc.jp

 

このページのトップヘ戻る↑