村山康文写真展「追憶のベトナム~取材20年の現場から~」

最終更新日: 2017年07月15日

村山康文写真展
「追憶のベトナム~取材20年の現場から~」

日時:2017年10月2日(月)~15日(日)9:00~22:00

会場:神戸学生青年センター・ロビー

入場料:無料

チラシはこちら

AWEP・アジアの布と女性の手仕事展2017

最終更新日: 2017年07月08日

アジア女性自立プロジェクト(AWEP)の「アジアの布と女性の手仕事展」が
はじまりました。
2017年7月7日(金)~17日(月・祝) 9:00~22:00 休みなし

「アジアの布に親しむ会」
2017年7月15日(土)13:00~15:00
参加費:500円
会 場:(公財)神戸学生青年センター和室
定 員:15名
申込み:AWEP事務局までEmail:awep@tcc117.jp (@を半角にかえてお送りください)

[食料環境セミナー]シリーズ・格差社会におかれた子どもの健康と教育

最終更新日: 2017年06月29日

「子どもの健康格差‐口から見える貧困‐」

2017年9月27日(水)午前10時30分~12時
神戸常盤大学短期大学部口腔保健学科 教授 足立 了平さん

●会場:神戸学生青年センターホール
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円
※託児(無料)があります
必要な方は前々日までに予約してください
●主 催 : (公財)神戸学生青年センター

林賢宜さんの韓国料理これまでの記録

最終更新日: 2017年06月21日

2014年

11.12&29 チャプチェ・じゃがいものヂョン

2015年

1.22 サムジャン(焼肉とともに)・カクトゥギ
2.26 ユッケジャン・ヨングンヂョン(れんこんのヂョン)
3.7 クジョルパン・里芋のスープ
4.4&9 サバ缶の韓国風味付と蒸しキャベツ包み・明太子入り韓国風茶碗蒸し・鶏卵湯
5.30 五色ナムルのからしソース和え・豆もやしご飯
6.6&11 参鶏湯・さきいかの韓国風味付
7.4 ビビン冷麺・えごま粉とえごま油の和え物
9.5 三色煎・砂ずりの韓国風味付
10.3 韓国みそ鍋・じゃがいもと青唐辛子炒め
10.31 韓国海苔巻キムパップ・じゃがいものスープ
12.5 とうふチョンゴル・れんこんの韓国風煮物

2016年

1.30 たらこ入りチゲ(アルタン)・かぼちゃの五米詰め(タンホク)
3.14 ききょうの根の生菜(トラジ生菜)・ごぼうのヂョン(チヂミ)
4.2 はるさめのチャプチェ・わかめスープ(ミヨック)
5.7 生わかめのチョコチュジャン和え・ニラチヂミ
6.4 ピビンバ・豆もやしのスープ
7.2 うずら卵とスネ肉の煮込み・コチュジャン入りチヂミ
9.3 鶏肉と野菜の煮込み・きゅうりの水キムチ
10.1 豚肉と酢漬け大根の和え物・あさり入りほうれん草の味噌汁
11.5 牛肉と4種の野菜の串焼き・牛肉入り大根のスープ

2017年

1.7 キノコ入りチョンゴル・カクトゥギ
2.4 そうめん入りタコ炒め・かぼちゃ粥
4.1 韓国海苔巻キムバップ・じゃがいものスープ
5.6 純とうふチゲ(スンドゥブ)・うずら卵入り油揚げのきんちゃく煮
6.3 茹で豚・ポサム
7.1 サバ缶の韓国風味付の蒸しキャベツ包み・キュウリのソン
9.2 肉円煎(肉と豆腐のソン)・キュウリのキムチ

[土曜ティーサロン]2017年9月~

最終更新日: 2017年05月25日

2014年10月にスタートした土曜ランチサロン。
毎月第3土曜日、11時~12時半に開催していましたが、
2017年9月から第1土曜日、15時~16時半に移動します。

☆これまでと違うところ☆
 お昼ご飯不要です!
 参加費無料です!

みなさんのご参加をお待ちしております。
行ってみたい国、気になる国はありませんか?ゲスト&参加者の歓談タイムもあります。
和気あいあいとした雰囲気で交流できる場です。

 

第33回2017年9月2日(土)15:00~16:30
「モンゴルの歩き方~モンゴルとの出会いと感動
・ボランティア体験から~」
今中成吉さん(JICA兵庫シニアOV会)

第34回2017年10月7日(土)15:00~16:30
「モロッコの歩き方〜青の街、シャウエンを中心に〜」
竹下葉月さん(神戸大学大学院 国際協力研究科2年)

第35回2017年11月4日(土)15:00~16:30
「インドの歩き方」
プリティカ・ダスワニーさん(日本語サロン学習者)

 

12月はお休みです

 

 

会 場:神戸学生青年センター・サロン室(1F)

参加費:無料

予 約:不要

<お問い合わせ>
(公財)神戸学生青年センター
TEL078-851-2760/Email:info@ksyc.jp

 

 

朝鮮語・韓国語講座2017前期

最終更新日: 2017年05月01日

朝鮮語・韓国語講座2017前期

いずれのクラスも途中参加、見学していだけます。
お問い合わせください。

チラシはこちら

【実践会話】

対象:韓国語基本的知識のある方
開講日:毎週水曜(4月12日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 新装版「できる韓国語 初級Ⅱ」(著/新大久保語学院 DEKIRU出版)
他コピー教材あり

【上級】

対象:3~5年程度勉強している方
開講日:毎週木曜(4月13日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト「안녕하세요 중급 한국어2」 (박문각 출판사)
他コピー教材あり

【初級】

対象:ハングルの読み書きから復習
開講日:毎週金曜(4月14日より)
午前10時30分~12時30分
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 新装版「できる韓国語 初級Ⅰ」(著/新大久保語学院 DEKIRU出版)
他コピー教材あり

【入門】

申込みが5名に満たなかったため、前期開講していません

対象:ハングルの発音・読み書きからスタート
開講日:毎週金曜(5月12日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 「パランセ 韓国語 初級」(著/金京子、喜多恵美子、朝日出版社)
他コピー教材あり

【会話クラス】

4月14日 スタート 金曜日 午前10時~12時 全10回
毎週金曜日〈4月~6月までの間10回授業を行います〉

簡単な挨拶から旅行に必要な会話や料理の注文・料理のレシピまで多様な場面で使える会話を目指します。
作文練習もあります。

★注意★

  • 定員:各クラス15人(申込者が5人を下回ったクラスは開講しません)
  • 祝祭日、お盆、年末年始の時期は休講になります
  • 開講日の午後5時の時点で、兵庫県南部地方に大雨洪水警報など学校が休校になる警報が出ている場合には休講といたします
  • 入会金は、継続の方・再入会の方は必要ありません
  • 一旦納入された授業料はクラスが成立しなかった場合を除き、お返しできません
  • 欠員のあるクラスには随時編入していただけます。
  • 見学もしていただけます(各クラス1回のみ)

韓国語手話講座2017年秋

最終更新日: 2017年05月01日

あなたの両手とからだと顔で、韓国語手話を覚えませんか?
韓国語手話講座

ちらしはこちら

講師紹介:アンダンテ サンヨンさん
韓国ソウル出身
現在は外国語専門学校で韓国語と韓国語の手話を教えている。

開催日 2017年 10/16、23、30、11/6、13、20、27、12/4、11、18
毎週月曜日18:30~20:00

会 場  神戸学生青年センター・会議室
受講料 14,000円(10回分)/大学生以下7,000円
*講座には手話通訳がつきます
定 員  15名
※3名を下回った場合は開講しません
対 象  ある程度韓国語がわかる方
韓国ろうあ者と交流がしたい方
韓国ろうあ者の観光案内をしたい方など
申込み  10/7(土)までに下記問い合わせ先まで

主催・お問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター
TEL078-851-2760/FAX078-821-5878
http://ksyc.jp/ Email:info@ksyc.jp

[現代キリスト教セミナー]東アジアの平和と和解

最終更新日: 2017年04月24日

東アジアの平和と和解―キリスト教・NGO・市民社会の役割―

山本俊正編著・関西学院大学キリスト教と文化研究センター編『東アジアの平和と和解―キリスト教・NGO・市民社会の役割―』(関西学院大学出版部、2017/3)が出版されました。東アジアの平和実現の為に宗教者が果たせる役割とはなにかを、関西学院大学キリスト教と文化研究センターの研究活動の成果を整理し編集/出版されたものです。本書に論文を寄せている2名の方にご講演いただきます。

2017年6月8日(木)午後7時~8時半
「東アジアの平和と和解―日本の教会のアジア認識と取り組み― 」
山本俊正さん(関西学院大学商学部教授・宗教主事)

6月22日(木)午後7時~8時半
「平和の課題とキリスト教における宣教論の新たな展開―世界教会協議会(WCC)の取り組みを中心に―」
村瀬義史さん(関西学院大学総合政策学部准教授・宗教主事)

会場:神戸学生青年センター会議室A 参加費:600円
主催:神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 HP:http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp

林賢宜さんの韓国料理教室2017年5月~9月

最終更新日: 2017年04月24日

家庭料理から宮廷料理まで幅広くレシピをもち、その数はなんと200種類以上。韓国食文化のお話もたくさんうかがえます。韓国料理が好きな方、韓国に関心のある方、男性の参加も大歓迎です!!

□■□講師プロフィール□■□
林賢宜(イム・ヒョンウィ)さん
ソウル出身、結婚後日本在住。現在は韓国料理・韓国語など多数の講座の講師を務めている。

5月6日のメニュー   <純とうふチゲ・うずら卵入り油揚げのきんちゃく煮>
6月3日のメニュー  <茹で豚・ポサム>
7月1日のメニュー  <サバ缶の韓国風味付の蒸しキャベツ包み・キュウリのソン>
9月2日のメニュー <肉円煎(肉と豆腐のソン)・キュウリのキムチ>

チラシはこちら(メニューの写真あり)
会 場  :神戸学生青年センター・キッチン付会議室
開催日時:2017年 5/6(土) / 6/3(土) / 7/1(土) / 9/2(土)
※8月はお休みです
いずれの回も 10:30~14:00
参加費 :3000円 / 回
持ち物  :エプロン、タオル(1、2枚)、お箸(食事用)
お申込み締切:各回 3日前まで (定員14名 / 5名を下回った場合は開講しません)

主催:お問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター
〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1
TEL078-851-2760/FAX078-821-5878/Email:info@ksyc.jp

[朝鮮史セミナー]ハンセン病回復者のコリアンの実相

最終更新日: 2017年04月24日

ハンセン病回復者のコリアンの実相
―ハンセン病問題の内に見られる韓国・朝鮮人回復者―

●日時:2017年6月29日(木)午後7時
●会場:神戸学生青年センター TEL 078-851-2760
●講師:福原孝浩さん
(1941年島根県益田市生まれ。尼崎市の公立中学校勤務を経て、帰省。益田市在住。在日コリアン問題や解放教育に取り組む。2001年よりハンセン病問題にかかわり、元患者らとの親交を重ねる。著書『ハンセン病―差別者のボクたちと病み棄てられた人々の記録』(三宅一志さんと共著、2013/5、寿郎社))
●参加費:600円

●主催:神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878

チラシはこちら

1 / 2112345...1020...最後 »
このページのトップヘ戻る↑