第24期農塾(6月~)

各月に1名の生産者を招いてお話を聞く時間を用意しております。
お話を聞いた後に農産物の販売も行います。皆さまのご参加お待ちしております。

第 7 回 : 2021年6月5日(土)
午後3時30分~4時  荒木 武夫さん    午後4時~4時30分   農産物の販売
1975年消費者団体(食品公害を追放し安全な食べ物を求める会)の要望を受け、町内の農家が有機農業への取り組みを始め、1980年代中頃から全国的に有機農業にたずさわる団体が多数出てきました。いちじまの歴史と現在の取り組みについて、消費者にとって身近なテーマのお話です。

第 8 回 : 2021年7月3日(土)
午後3時30分~4時  池野 創人さん    午後4時~4時30分  農産物の販売
提携を経験し感じたことや、野菜作り、米作りの農作業から発送までのフル回転の有機農家の一日の仕事、そして水害や獣害について私たちは知っているつもりで見えていなかった農家の仕事の現状をお聞きします。建築設計の会社勤務を経験して農業を継ぎ、数字にも強い農家です。

第 9 回 : 2021年8月7日(土)
午後3時30分~4時  太田 光宣さん    午後4時~4時30分  農産物の販売
長年かけて土づくりをしてきた土地の返却を言い渡されたり、Iターンの農家は保守性が強い農村でさまざまな困難を経験します。その中で地元のお母さん方が給食に有機野菜を使うための運動のお手伝いをしたり、新規就農の生産者の販路開拓のために動いたり、社会の矛盾に対してこつこつ動いています。

第 10 回 : 2021年9月4日(土) 
午後3時30分~4時  高木 力さん    午後4時~4時30分  農産物の販売
有機農業歴40年のベテランより水利権についてお話して頂きます。目の前に水路があっても使えない生産者の話を聞いて、私たち消費者は農村のさまざまな仕組みについて何もしらないことに気づきました。水は農業において最も重要でありながらこれまで取り上げられていないテーマです。

チラシはこちら

■会  場:6月よりウェスト100(本館)1階会議室A
■申し込み:不  要       ■参 加 費:無  料
■開催時間:午後3時30分~4時30分 お話&農産物の販売
■主  催:神戸学生青年センター
〒657-0051 神戸市灘区八幡町4-9-22
TEL 078-891-3018 FAX 078-891-3019

  • -
    コピー

この記事を書いた人