[朝鮮史セミナー]ドキュメンタリー映画「血筋」神戸上映会

最終更新日: 2019年05月28日

ドキュメンタリー映画「血筋」神戸上映会

中国の歴史に翻弄されながら生き延びた朝鮮族の家族を通して見る、中国朝鮮民族自治州・延吉の「今」を描いたドキュメンタリー映画

日時:2019年7月2日(火)午後7時

終了後、監督を囲む会があります。8時40分終了予定。

会場:神戸学生青年センターホール
TEL 078-851-2760 阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分

料金:700円

題名:핏줄/Indelible/血筋/監督・撮影・編集:角田龍一/音楽:郷古 簾/プロデューサー:角田龍一、山賀博之

言語:朝鮮語、日本語、中国語/製作年:2018年/上映時間:1時間12分/料金:700円

※■角田龍一 監督 1993年、中国朝鮮民族自治州・延吉で生まれ、10歳で日本へ移住。新潟県立大学卒業。専攻は比較文化学。在学中に長期休暇を利用し、本作品を制作する。自身の作品を制作する傍ら、他の映画製作にもスタッフとして関わっている。

チラシはこちら


このページのトップヘ戻る↑