[朝鮮史セミナー]キム・ホンソンという生き方

最終更新日: 2015年09月19日

キム・ホンソンという生き方
―在日コリアンとして、障がい者として―

日時:201キムホンソンという生き方5年11月13日(金)午後7時~8時半
会場:神戸学生青年センター
参加費:600円(当日会場でお支払ください)

講師: 大阪国際大学非常勤講師
金洪仙(キム・ホンソン)さん

1951 年広島生まれ。在日韓国人女性(2世)。民族学校・白頭学院建国中学1年夏休みに両手切断事故。大阪文学学校入学。朝鮮人子ども会指導員、寝屋川市日本語よみかき学級講師などへて大阪国際大学、大阪電気通信大学講師(非常勤)。それぞれ人権教育論、韓国語担当。著書『キム・ホンソンという生き方―在日コリアンとして、障がい者として―』(2012.7、解放出版社)

 

 

 


このページのトップヘ戻る↑