[朝鮮史セミナー]連続講座『日韓歴史認識問題とは何か』

最終更新日: 2014年12月17日

●連続講座●『日韓歴史認識問題とは何か』
チラシはこちら
講師
神戸大学大学院国際協力研究科教授 木村 幹 先生

<講師の紹介>1966年大阪府生まれ、博士(法学)。1997年、愛媛大学法文学部講師より神戸大学大学院国際協力研究科助教授、2005年より同教授。また、2012年よりNPO法人汎太平洋フォーラム理事長を兼任。ソウル大学(1996~7)、ハーバード大学(1998~9)、高麗大学校亜細亜問題研究所(2001、2014)、世宗研究所(2006)、オーストラリア国立大学(2008)、ワシントン大学(2010~11)等で研究活動。最新の著書は『日韓歴史認識問題とは何か』(ミネルヴァ書房)、他に『朝鮮半島をどう見るか』(集英社新書、2004年)、『韓国現代史 』(中公新書、2003年)、『近代韓国のナショナリズム』(2009、ナカニシヤ出版)等がある。
公式ホームページは、http://kimurakan.web.fc2.com/kanhome.htm

第1回 2月13日(金) 第一次歴史教科書問題とその発展過程
第2回 2月27日(金) 従軍慰安婦問題の発展過程とその言説
第3回 3月13日(金) ナショナル・ポピュリズムの時代における歴史認識問題

時間はいずれも午後6時30分~8時30分

●会 場 神戸学生青年センター ℡ (078)851-2760
(阪急六甲下車、北東徒歩2分、地図参照)
●参加費 全3回、2400円(一回800円、学生は半額)
※連続講座ですが、一部の受講も可能です。
●主催 神戸学生青年センター、汎太平洋フォーラム
●問い合わせ先 (公財)神戸学生青年センター(担当・飛田雄一)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
E-mail info@ksyc.jp http://ksyc.jp


このページのトップヘ戻る↑