メールニュース116号

最終更新日: 2015年04月06日

■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・116号
2015年4月3日(金)発行
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————
新しい年度を迎えました。3/14スタートの古本市は連日多くのお客様にきていただいています。掘り出し物もたくさん?あります。ぜひ、お立ち寄りください。
センターメールニュースは不定期で発行しています。無料です。ニュースご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、ご遠慮なくご連絡ください。印刷版のニュース(無料)は4月中旬に発行します。ご希望の方は、住所をご連絡ください。

(1)古本市 2015.3.14~5.15、毎日9:00~22:00
(2)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
(3)土曜ランチサロン
(4)食料環境セミナー
(5)[多文化と共生社会を育むワークショップ]エジプトのお茶会
(6)服部良一さん講演会
(7)「高作先生と学ぶ会」第2ラウンド
(8)朝鮮史セミナー
(9)第20期農塾
(10)現代キリスト教セミナー
(11)出版部の新刊書/復刻書
(あ)竹内康人編著『戦時朝鮮人強制労働調査資料集 増補改訂版』(い)鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』
(その他)
(あ)<内橋克人氏講演会>
(い)<神戸港 平和の碑>の集い2015
(う)<出版>『福留範昭遺稿集』

(1)古本市 2015.3.14~5.15、毎日9:00~22:00
http://ksyc.jp/scholarship/bookfair-2015/
※販売額は3/31現在で1,566,468円です。売れ行きが順調につき古本の回収を4/15まで延長しました。ご協力をよろしくお願いします。
(2)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
http://ksyc.jp/seminar/koreancooking20154-6/
会場:神戸学生青年センター・キッチン付会議室
開催日時:4/4(土)、9(木)<さば缶の韓国風味付と蒸しキャベツ包み・明太子入り韓国風茶碗蒸し・鶏卵湯>5/28(木)、30(土)<五色ナムルのからしソース和え・豆もやしご飯>6/6(土)、11(木)<参鶏湯・さきいかの韓国風味付>
時間はいずれの回も 10:30~14:00/参加費:3000円 / 回/ お申込み締切:各回 3日前まで(定員10名/5名を下回った場合は開講しません)

(3)土曜ランチサロン
第7回 2015年4月18日(土)「ウランバートル&フフホトの歩き方」 フフデルゲルさん(神戸定住外国人支援センター)
http://ksyc.jp/seminar/lunchsalon20151-4/
第8回 2015年5月16日(土)11:30~13:00(終了予定)
「六甲山の歩き方」 浅野晴良さん
(阪急六甲白馬堂店主・昭文社六甲山ハイキングマップ執筆者)
http://ksyc.jp/seminar/lunchisalon201505/
時間:11:30~12:00、その後持参をお弁当をいただきます。
会場:神戸学生青年センターキッチン付会議室 / 参加費:無料 / 申込み:不要 / 定員:20名/主催:お問い合わせ、神戸学生青年センター

(4)食料環境セミナー
<シリーズ・若い人の農業実践から>
「百姓6年生」/2015年4月22日(水)午前10時30分~12時/麦豆米輪作 原木椎茸栽培百姓 たんばのはたけ親方 太田 光宣さん
「丹波で育む有機ブルーベリーと野菜、そして家族」/2015年5月27日(水)午前10時30分~12時/奥丹波ブルーベリー農場 古谷 暁子さん
「持続可能な農業のこれから―坂ノ途中の実践から―」/2015年6月24日(水)午前10時30分~12時/株式会社 坂ノ途中 代表取締役 小野 邦彦さん
「未定」/2015年7月22日(水)午前10時30分~12時/

(5)[多文化と共生社会を育むワークショップ]エジプトのお茶会
http://ksyc.jp/seminar/tabunkaws201504/
日時:2015年 4月25日(土)14時~15時30分/参加費:1500円(1名分、材料費込)/会場:神戸学生青年センター 1階 「喫茶室」/定員:20名/申込:4月18日(土)までに、TEL078-851-2760、FAX078-821-5878、E-mail:info@ksyc.jpへお申込ください/■主催:多文化と共生社会を育むワークショップ・(公財)神戸学生青年センター

(6)講演会「これでいいのか安倍政権―集団的自衛権・基地・改憲」/講師:服部良一さん(元衆議院議員)/日時:4月29日(水)14:00/会場:神戸学生青年センター/参加費:700円
共催:はんてんの会、神戸学生青年センター

(7)「高作先生と学ぶ会」第2ラウンド
立憲主義から遠ざかる日本―安全保障法制の批判的検討―
日時:2015年5月30日 14時30分~17時
「宗教・移民・ライシテ――シャルリー・エブド事件を考える」
2015年6月27日 14時30分~17時
「政治日程化する改憲論―『慣れさせられる』主権者?」
2015年 7月25日(土)18時~20時30分
※いずれも、場所:神戸学生青年センター/参加費:一般1000円、わかもの500円

(8)朝鮮史セミナー
6月18日(木)18:30
「日韓条約から50年」(仮題)太田修さん
7月29日(水)18:30
「戦後70年と在日朝鮮人」水野直樹さん
会場:神戸学生青年センター/参加費:各回800円

(9)第20期農塾
日程:6月20日(土)13:00~21日(日)12:00
場所:関西学院千刈キャンプ場/定員:15名
竹切り、竹の炭づくり体験
講演:池本 廣希先生(兵庫大学、経済情報学部 経済情報学科)
1)「有機農業の現代的意義について」
2)「播磨のため池 その歴史と役割について」
参加費:大人13,000円、大学生10,000円、学生(高校生以下)
7,000円(食事、宿泊費、懇親会費用込み、懇親会酒代別)

(10)現代キリスト教セミナー
「韓国キリスト教の特徴」梁明洙さん(1957年生まれ。梨花女子大学神学大学院教授、同大学教会担任牧師、同大学教牧室長)
日時:7月1日(水)18:30/会場:神戸学生青年センター
参加費:800円/主催:神戸学生青年センター

(11)出版部の新刊書/復刻書
(あ)竹内康人編著
『戦時朝鮮人強制労働調査資料集 増補改訂版
―連行先一覧・全国地図・死亡者名簿―』
2015.1、B5、268頁、2000円+税が出版されました。
http://ksyc.jp/publish/takeuchi-shiryoshu201501/
※購入希望者は、<01160-6-1083 公益財団法人神戸学生青年センター>で、送料(164円)とも2324円をご送金ください。折り返し送本します。
(い)鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』(神戸学生青年センター出版部、1997.1、1800円)長らく在庫切れでしたが、この度、増刷しました。購入希望者は、1800+税144+送料164=2108円を下記郵便振替でご送金ください。折り返し送本いたします。 <01160-6-1083 公益財団法人神戸学生青年センター>http://ksyc.jp/mukuge/160/hida.html参照。

(その他)
(あ)―あれから70年―戦後70年特別記念企画
<内橋克人氏講演会>『戦後70年を抱きしめて』
―「再びの暗い時代」を許さない―
http://ksyc.jp/kobekusyuu/20150517utihasi.pdf
日時:2015年5月17日(日)
午後1時~午後3時30分(開場 12時30分)
場所:神戸文化ホール 中ホール
主催:神戸空襲を記録する会
共催:公益財団法人神戸市民文化振興財団
参加費:500円/参加申し込み先:講演会事務局
神戸学生青年センター内(担当:飛田(ひだ))
FAX 078-821-5878 e-mail hida@ksyc.jp

(い)<神戸港 平和の碑>の集い2015
http://ksyc.jp/kobeport/20150425syuukai.pdf
日時:2015年4月25日(土)
1)15:00~15:15 石碑前で小集会
2)15:20~16:30 勉強会/会場、KCCビル10階(華僑歴史博物館のあるのがKCCビルです)/?戦後70年の日中関係 安井三吉?戦後70年の日韓、日朝関係 飛田雄一?朝鮮人労働者の未払い賃金問題について 徐根植/参加費:300円
3)17:00~ 雅苑酒家で懇親会 ※要予約
(参加費4000円、学生2000円)

(う)福留範昭(元強制動員真相究明ネットワーク事務局長)遺稿集編纂委員会編『戦後70年 日韓過去問題の解決にかけた 福留範昭さんの全軌跡』発行:強制動員真相究明ネットワーク、領価:1800円、367頁、購入申し込み方法:完全前金制です。郵便振替<00930-9-297182 真相究明ネット>で、本代1800円、送料200円、合計2000円を送金ください。ご入金確認次第お送りします。2冊以上の場合も、送料は200円でOKです。


このページのトップヘ戻る↑