[朝鮮史セミナー]「空色の故郷」アンコール上映会

最終更新日: 2013年12月12日

ドキュメンタリーフィルム「空色の故郷」アンコール上映会

製作・著作 金素榮/日本語字幕製作 ビデオ工房AKAME / DVD 93分/2000年 韓国
「旧ソ連で、沿海州に住むコリアン20万人が中央アジアに強制移住された。《アジアのピカソ》と呼ばれる画家シン・スンナムが描いた畢竟の大作「レクイエム」は、その悲劇を再現する。生存者による証言、アーカイヴ映像で明らかにされた貴重なドキュメンタリー。観客は3×44メートルの知られざる傑作「レクイエム」に圧倒されるだろう。」

日 時:2014年3月1日(土)
①14:00 ②16:30 ③19:00
会 場:神戸学生青年センター/参加費:1000円
※神戸学生青年センターでは、カザフスタン在住のゲルマン・キム博士との交流から2010年(4.30~5.8)、「中央アジアのコリアンを訪ねる旅」を実施しました。ウズベキスタン、カザフスタンに中央アジアコリアンの足跡を訪ねました。ゲルマン・キム博士ご夫妻が案内してくださいました。(飛田雄一「中央アジアのコリアンを訪ねる旅―ウズベキスタン、カザフスタン―」、『むくげ通信』240号、2010.5参照、http://ksyc.jp/mukuge/240/hida.pdf)


このページのトップヘ戻る↑