[食料環境セミナー]2018年1月~3月

最終更新日: 2017年12月13日

時代が猛スピードで変わってきている昨今です。しかしいくら時代が変わっても、「食は命」だという事実は変わりません。ところが最近その食の在り方が作る側も食べる側も変化してきています。食についての現状を知って、自分や家族の命を守りましょう。
チラシはこちら

「テレビでは教えてくれない食品表示のウソ?ホント!」

2018年1月24日(水)午前10時30分~12時
消費者問題研究所 代表 垣田 達哉さん

正しい知識を持って食品・原材料を選択するのは、もはや消費者の義務だともいえましょう。食品の表示の偽装のほか、農産物や食肉など、原材料までも偽装表示されている事件が続いているからです。消費者が見落としがちな食の安全に関する真実について、最近の事例を取り上げ、様々な角度から解説していただきます。テレビ出演も多くお茶の間でもおなじみの顔で、飽きさせないお話です。

「若者たちの食卓-食写真から見える日常-」

2018年2月28日(水)午前10時30分~12時
大正大学心理社会学部人間科学科 教授 長谷川 智子さん

若者たちは日頃どのような食生活を営んでいるのか?食は健康や栄養の側面から語られるのが多いのですが、決してそのような側面だけではありません。大学生が育ってきた時代背景を追いながら、食事写真を通してどのようなことが見えるか語っていただきます。さらに、日本の食卓が今後どのようになっていくのか、皆さんと一緒に議論していきましょう。

「 子どもの健康と食育 」

2018年3月28日(水)午前10時30分~12時
神戸大学農学研究科 特命助教 山下 陽子さん

健康で幸せな暮らしを、未来までずっと続けるため、親子が共に食の大切さを考え、食からの健康づくりが実践できるようにお話いただきます。また植物が自分を守るために作り出す、ポリフェノールをはじめとする植物免疫物質を私達が食べることで、私たちの免疫力も高まり、健康につながるという研究についても触れていただきます。わかりやすいお話で定評があります。

●会場:神戸学生青年センターホール
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円  ※託児(無料)があります。
必要な方は前々日までに予約してください。
●主 催 : (公財)神戸学生青年センター


このページのトップヘ戻る↑