メールニュース117号

最終更新日: 2015年05月12日

————————————————————
■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・117号
  2015年5月12日(火)発行
  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
  TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
  理事長:保田茂 館長:飛田雄一
  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————
 新緑の美しい季節となりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。不定期のメールニュース5月号をお送りします。だいぶ短くしましたが?、長文で申し訳ありません。
 センターの公式Facebookも作りました。のぞいてみてください。
https://www.facebook.com/ksycjp 

<ヘッドライン>

(1)古本市、内覧会と少しの延長、そして撤去ボランティア
(2)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
(3)朝鮮語・韓国語講座2015年度前期
(4)土曜ランチサロン
(5)食料環境セミナー<シリーズ・若い人の農業実践から>
(6)[多文化と共生社会を育むワークショップ]
(7)村山康文写真展
(8)「高作先生と学ぶ会」第2ラウンド
(9)朝鮮史セミナー
(10)第20期農塾
(11)アジア労働者交流集会
(12)現代キリスト教セミナー
(13)出版部の新刊書/復刻書
(あ)竹内康人編著『戦時朝鮮人強制労働調査資料集増補改訂版』
(い)鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』
(その他)
(あ)内橋克人氏講演会『戦後70年を抱きしめて』
(い)強制動員真相究明ネットワーク集会3.21~22<報告集>
(う)神戸大学YMCA講演会、宮下規久朗さん、6/6(土)
(え)神戸・南京をむすぶ会第19回訪中団

<本文です>

(1)古本市、内覧会と少しの延長、そして撤去ボランティア
http://ksyc.jp/scholarship/bookfair-20150415/
延長:5/17まで、内覧会:5/14~15、撤去:5/18

(2)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
http://ksyc.jp/seminar/koreancooking201505-09/
5/28(木) 30(土)/ 6/6(土) 11(木)/ 7/4(土) 9(木)/ 9/5(土) 10(木)

(3)朝鮮語・韓国語講座2015年度前期
http://ksyc.jp/seminar/kl2015mae/

(4)土曜ランチサロン
http://ksyc.jp/seminar/lunchsalon201506-09/
2015年5月16日(土)11:30~13:00「六甲山の歩き方」浅野晴良さん/第 9回 2015年6月20日(土)「アフリカ・ブルンジの歩き方」 森口雄太さん(神戸市外国語大学学生)/第10回 2015年7月18日(土)「東アフリカ・マラウイの歩き方」 伊藤一幸さん(神戸大学大学院 農業研究科元教授)/第11回 2015年9月19日(土)「キューバ・ハバナの歩き方」 鹿嶋節子さん(元学生センター職員)

(5)食料環境セミナー<シリーズ・若い人の農業実践から>
http://ksyc.jp/seminar/ss-201504-07/
②「丹波で育む有機ブルーベリーと野菜、そして家族」/2015年5月27日(水)午前10時30分~12時/奥丹波ブルーベリー農場 古谷 暁子さん/③「持続可能な農業のこれから―坂ノ途中の実践から―」/2015年6月24日(水)午前10時30分~12時/株式会社 坂ノ途中 代表取締役 小野 邦彦さん/④「 自給自足の山村暮らし、その後 」2015年7月22日(水)午前10時30分~12時、あーす農場 大森 あいさん

(6)[多文化と共生社会を育むワークショップ]
http://ksyc.jp/seminar/tabunkaws201507/
お茶会シリーズ第3弾 日本のお茶会
日本のお茶・伝統菓子と文化を楽しむ、
伊東 貴子 さん (日本茶カフェ彩茶 オーナー)
日 時 :2015年 7月30日(木)14時~15時30分

(7)村山康文写真展
「サイゴン陥落から40年~それぞれのベトナム戦争~」
http://ksyc.jp/seminar/sonota-vietnammurayama201505/
展示:5月20日(水)~29日(金)9:00~22:00
講演会:5月24日(日)13:00~15:30
講演①「ベトナム反戦運動とベ平連神戸」 元ベ平連神戸 西信夫さん/講演②「ベトナム戦争終結から40年、今、人びとは何を想う」
(8)「高作先生と学ぶ会」第2ラウンド
http://ksyc.jp/seminar/takasaku201505-07/
①立憲主義から遠ざかる日本―安全保障法制の批判的検討―
日時:2015年5月30日 14時30分~17時/②「宗教・移民・ライシテ――シャルリー・エブド事件を考える」2015年6月27日 14時30分~17時/③「政治日程化する改憲論―『慣れさせられる』主権者?」2015年 7月25日(土)18時~20時30分

(9)朝鮮史セミナー
http://ksyc.jp/seminar/ts-201506-07/
6月18日(木)18:30
「日韓条約から50年」(仮題)太田修さん
7月29日(水)18:30
「戦後70年と在日朝鮮人」水野直樹さん

(10)第20期農塾
http://ksyc.jp/seminar/ss-nojuku2015/
日程:6月20日(土)13:00~21日(日)12:00
場所:関西学院千刈キャンプ場/定員:15名
①竹切り、竹の炭づくり体験
②講演:池本 廣希先生(兵庫大学、経済情報学部 経済情報学科)
1)「有機農業の現代的意義について」
2)「播磨のため池 その歴史と役割について」
参加費:大人13,000円、大学生10,000円、学生(高校生以下)
 7,000円(食事、宿泊費、懇親会費用込み、懇親会酒代別)

(11)アジア労働者交流集会
http://ksyc.jp/asial/20150617inkobe_ver1.pdf
6/17(水)18:30、三宮勤労会館

(12)現代キリスト教セミナー
http://ksyc.jp/seminar/cs-201507/
「韓国キリスト教の特徴」梁明洙さん
日時:7月1日(水)18:30/会場:神戸学生青年センター

(13)出版部の新刊書/復刻書
(あ)竹内康人編著『戦時朝鮮人強制労働調査資料集 増補改訂版
    ―連行先一覧・全国地図・死亡者名簿―』
http://ksyc.jp/publish/takeuchi-shiryoshu201501/
(い)鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』
http://ksyc.jp/publish/takaradukatochosenjin/
http://ksyc.jp/mukuge/160/hida.html

(その他)
(あ)―あれから70年―戦後70年特別記念企画<内橋克人氏講演会>『戦後70年を抱きしめて』―「再びの暗い時代」を許さない
http://ksyc.jp/kobekusyuu/20150517utihasi.pdf
日時:2015年5月17日(日)13:00/場所:神戸文化ホール 中ホール/主催:神戸空襲を記録する会/共催:公益財団法人神戸市民文化振興財団/参加費:500円/参加申し込み先:講演会事務局、神戸学生青年センター内(担当:飛田(ひだ))FAX 078-821-5878 e-mail hida@ksyc.jp

(い)第8回強制動員真相究明全国研究集会、「強制連行問題をどう終わらせるか」2015.3.21~22<報告集>
http://www.ksyc.jp/sinsou-net/ubehoukoku-mokujihoka.pdf

(う)神戸大学YMCA講演会
http://ksyc.jp/kobe-u-ymca/20150606miyasita.pdf
宮下規久朗さん、6/6(土)

(え)神戸・南京をむすぶ会第19回訪中団
http://ksyc.jp/nankin/
8/12~19

メールニュース116号

最終更新日: 2015年04月06日

■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・116号
2015年4月3日(金)発行
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————
新しい年度を迎えました。3/14スタートの古本市は連日多くのお客様にきていただいています。掘り出し物もたくさん?あります。ぜひ、お立ち寄りください。
センターメールニュースは不定期で発行しています。無料です。ニュースご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、ご遠慮なくご連絡ください。印刷版のニュース(無料)は4月中旬に発行します。ご希望の方は、住所をご連絡ください。

(1)古本市 2015.3.14~5.15、毎日9:00~22:00
(2)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
(3)土曜ランチサロン
(4)食料環境セミナー
(5)[多文化と共生社会を育むワークショップ]エジプトのお茶会
(6)服部良一さん講演会
(7)「高作先生と学ぶ会」第2ラウンド
(8)朝鮮史セミナー
(9)第20期農塾
(10)現代キリスト教セミナー
(11)出版部の新刊書/復刻書
(あ)竹内康人編著『戦時朝鮮人強制労働調査資料集 増補改訂版』(い)鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』
(その他)
(あ)<内橋克人氏講演会>
(い)<神戸港 平和の碑>の集い2015
(う)<出版>『福留範昭遺稿集』

(1)古本市 2015.3.14~5.15、毎日9:00~22:00
http://ksyc.jp/scholarship/bookfair-2015/
※販売額は3/31現在で1,566,468円です。売れ行きが順調につき古本の回収を4/15まで延長しました。ご協力をよろしくお願いします。
(2)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
http://ksyc.jp/seminar/koreancooking20154-6/
会場:神戸学生青年センター・キッチン付会議室
開催日時:4/4(土)、9(木)<さば缶の韓国風味付と蒸しキャベツ包み・明太子入り韓国風茶碗蒸し・鶏卵湯>5/28(木)、30(土)<五色ナムルのからしソース和え・豆もやしご飯>6/6(土)、11(木)<参鶏湯・さきいかの韓国風味付>
時間はいずれの回も 10:30~14:00/参加費:3000円 / 回/ お申込み締切:各回 3日前まで(定員10名/5名を下回った場合は開講しません)

(3)土曜ランチサロン
第7回 2015年4月18日(土)「ウランバートル&フフホトの歩き方」 フフデルゲルさん(神戸定住外国人支援センター)
http://ksyc.jp/seminar/lunchsalon20151-4/
第8回 2015年5月16日(土)11:30~13:00(終了予定)
「六甲山の歩き方」 浅野晴良さん
(阪急六甲白馬堂店主・昭文社六甲山ハイキングマップ執筆者)
http://ksyc.jp/seminar/lunchisalon201505/
時間:11:30~12:00、その後持参をお弁当をいただきます。
会場:神戸学生青年センターキッチン付会議室 / 参加費:無料 / 申込み:不要 / 定員:20名/主催:お問い合わせ、神戸学生青年センター

(4)食料環境セミナー
<シリーズ・若い人の農業実践から>
「百姓6年生」/2015年4月22日(水)午前10時30分~12時/麦豆米輪作 原木椎茸栽培百姓 たんばのはたけ親方 太田 光宣さん
「丹波で育む有機ブルーベリーと野菜、そして家族」/2015年5月27日(水)午前10時30分~12時/奥丹波ブルーベリー農場 古谷 暁子さん
「持続可能な農業のこれから―坂ノ途中の実践から―」/2015年6月24日(水)午前10時30分~12時/株式会社 坂ノ途中 代表取締役 小野 邦彦さん
「未定」/2015年7月22日(水)午前10時30分~12時/

(5)[多文化と共生社会を育むワークショップ]エジプトのお茶会
http://ksyc.jp/seminar/tabunkaws201504/
日時:2015年 4月25日(土)14時~15時30分/参加費:1500円(1名分、材料費込)/会場:神戸学生青年センター 1階 「喫茶室」/定員:20名/申込:4月18日(土)までに、TEL078-851-2760、FAX078-821-5878、E-mail:info@ksyc.jpへお申込ください/■主催:多文化と共生社会を育むワークショップ・(公財)神戸学生青年センター

(6)講演会「これでいいのか安倍政権―集団的自衛権・基地・改憲」/講師:服部良一さん(元衆議院議員)/日時:4月29日(水)14:00/会場:神戸学生青年センター/参加費:700円
共催:はんてんの会、神戸学生青年センター

(7)「高作先生と学ぶ会」第2ラウンド
立憲主義から遠ざかる日本―安全保障法制の批判的検討―
日時:2015年5月30日 14時30分~17時
「宗教・移民・ライシテ――シャルリー・エブド事件を考える」
2015年6月27日 14時30分~17時
「政治日程化する改憲論―『慣れさせられる』主権者?」
2015年 7月25日(土)18時~20時30分
※いずれも、場所:神戸学生青年センター/参加費:一般1000円、わかもの500円

(8)朝鮮史セミナー
6月18日(木)18:30
「日韓条約から50年」(仮題)太田修さん
7月29日(水)18:30
「戦後70年と在日朝鮮人」水野直樹さん
会場:神戸学生青年センター/参加費:各回800円

(9)第20期農塾
日程:6月20日(土)13:00~21日(日)12:00
場所:関西学院千刈キャンプ場/定員:15名
竹切り、竹の炭づくり体験
講演:池本 廣希先生(兵庫大学、経済情報学部 経済情報学科)
1)「有機農業の現代的意義について」
2)「播磨のため池 その歴史と役割について」
参加費:大人13,000円、大学生10,000円、学生(高校生以下)
7,000円(食事、宿泊費、懇親会費用込み、懇親会酒代別)

(10)現代キリスト教セミナー
「韓国キリスト教の特徴」梁明洙さん(1957年生まれ。梨花女子大学神学大学院教授、同大学教会担任牧師、同大学教牧室長)
日時:7月1日(水)18:30/会場:神戸学生青年センター
参加費:800円/主催:神戸学生青年センター

(11)出版部の新刊書/復刻書
(あ)竹内康人編著
『戦時朝鮮人強制労働調査資料集 増補改訂版
―連行先一覧・全国地図・死亡者名簿―』
2015.1、B5、268頁、2000円+税が出版されました。
http://ksyc.jp/publish/takeuchi-shiryoshu201501/
※購入希望者は、<01160-6-1083 公益財団法人神戸学生青年センター>で、送料(164円)とも2324円をご送金ください。折り返し送本します。
(い)鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』(神戸学生青年センター出版部、1997.1、1800円)長らく在庫切れでしたが、この度、増刷しました。購入希望者は、1800+税144+送料164=2108円を下記郵便振替でご送金ください。折り返し送本いたします。 <01160-6-1083 公益財団法人神戸学生青年センター>http://ksyc.jp/mukuge/160/hida.html参照。

(その他)
(あ)―あれから70年―戦後70年特別記念企画
<内橋克人氏講演会>『戦後70年を抱きしめて』
―「再びの暗い時代」を許さない―
http://ksyc.jp/kobekusyuu/20150517utihasi.pdf
日時:2015年5月17日(日)
午後1時~午後3時30分(開場 12時30分)
場所:神戸文化ホール 中ホール
主催:神戸空襲を記録する会
共催:公益財団法人神戸市民文化振興財団
参加費:500円/参加申し込み先:講演会事務局
神戸学生青年センター内(担当:飛田(ひだ))
FAX 078-821-5878 e-mail hida@ksyc.jp

(い)<神戸港 平和の碑>の集い2015
http://ksyc.jp/kobeport/20150425syuukai.pdf
日時:2015年4月25日(土)
1)15:00~15:15 石碑前で小集会
2)15:20~16:30 勉強会/会場、KCCビル10階(華僑歴史博物館のあるのがKCCビルです)/?戦後70年の日中関係 安井三吉?戦後70年の日韓、日朝関係 飛田雄一?朝鮮人労働者の未払い賃金問題について 徐根植/参加費:300円
3)17:00~ 雅苑酒家で懇親会 ※要予約
(参加費4000円、学生2000円)

(う)福留範昭(元強制動員真相究明ネットワーク事務局長)遺稿集編纂委員会編『戦後70年 日韓過去問題の解決にかけた 福留範昭さんの全軌跡』発行:強制動員真相究明ネットワーク、領価:1800円、367頁、購入申し込み方法:完全前金制です。郵便振替<00930-9-297182 真相究明ネット>で、本代1800円、送料200円、合計2000円を送金ください。ご入金確認次第お送りします。2冊以上の場合も、送料は200円でOKです。

メールニュース115号

最終更新日: 2015年01月19日

————————————————————

■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・115号

2015年1月17日(土)発行

〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1

TEL 078-851-2760 FAX 821-5878

E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/

————————————————————

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。本年最初のメールニュースをお送りします。メールニュース(無料)は不定期で発行しています。ニュースご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方もご遠慮なくご連絡ください。

印刷のセンターニュース86号(2014.12.15)を発行しました。

http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2014/12/news086.pdf

でみることができますが、きれい現物をご希望のかたはご住所をお知らせください。(センターのメールからホットメールへのメールが不調です。不調なのでここに書いても仕方がないかもしれませんが、メールニュース希望の方は、ホットメール以外のメールアドレスがあればお知らせください。

 

<ヘッドライン>—————————————

(1 )メンテナンス休館

(2)第18回六甲奨学基金のための古本市

(3)神戸学生青年センター出版部・出版目録

(4)センターの六甲奨学基金、賛助会への寄附は

寄附金控除が受けられます。

(5)2015年度の六甲奨学基金奨学生を募集しています

(6)センター宿泊予約がインターネットでできます。

(7)朝鮮史セミナー

(8)朝鮮語/韓国語

(9)[食料環境セミナー]シリーズ・これからの農業を考える

(10)土曜ランチサロン 2015年1月~4月

(11)モロッコのお菓子とモロッコ文化をたのしむ会

(12)林榮太郎さんのケーキ教室

(13)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室

———————————————————–

(1 )メンテナンスのために

2015年2月2日(月)~2月7日(土)休館します。

 

(2)第18回六甲奨学基金のための古本市

http://ksyc.jp/scholarship/book-fair-2015/

※ボランティアを募集しています。

http://ksyc.jp/scholarship/book-fair-volunteer-2015/

 

(3)神戸学生青年センター出版部・出版目録

http://ksyc.jp/publish/about-shuppanbu/

いろんな本をだしています。鄭鴻永『歌劇の街のもうひとつの歴史―宝塚と朝鮮人』(神戸学生青年センター出版部、1997.1、1800円)長らく在庫切れでしたが、この度、増刷しました。購入希望者は、1800+税144+送料164=2108円を下記郵便振替でご送金ください。折り返し送本いたします。 <01160-6-1083 公益財団法人神戸学生青年センター>

 

(4)センターは、2013.8.1から公益財団法人に移行し、寄附金について所得控除が受けれるようになりました。また2014.2.24には兵庫県から税額控除の証明をいただきました。六甲奨学基金、賛助会への寄附は所得控除または税額控除が適用されます。センターにもご寄付をいただければ幸いです。詳細は、以下をごらんください。   http://ksyc.jp/rshogakukikinbokinnoonegai/

http://ksyc.jp/bokinnoonegai/

 

(5)2015年度の六甲奨学基金奨学生を募集しています

http://ksyc.jp/scholarship/scholarship-2015/

 

(6)センター宿泊予約がインターネットでできます。

http://ksyc.jp/facilities/accommodations/

 

(7)朝鮮史セミナー http://ksyc.jp/seminar/ts-20150203/

連続講座●『日韓歴史認識問題とは何か』

講師:神戸大学大学院国際協力研究科教授 木村 幹 先生

http://kimurakan.web.fc2.com/kanhome.htm

第1回 2月13日(金) 第一次歴史教科書問題とその発展過程

第2回 2月27日(金) 従軍慰安婦問題の発展過程とその言説

第3回 3月13日(金) ナショナル・ポピュリズムの時代における歴史認識問題/時間はいずれも午後6時30分~8時30分

会 場 神戸学生青年センター/参加費 全3回、2400円(一回800円、学生は半額)/主催 神戸学生青年センター、汎太平洋フォーラム/問い合わせ先 神戸学生青年センター(担当・飛田雄一)

 

(8)朝鮮語/韓国語 会話クラス2015年1月受け付け中

http://ksyc.jp/seminar/kl2015kaiwa/

※その他のクラスもあります。編入可能です。

http://ksyc.jp/seminar/kl2014ato/

 

(9)[食料環境セミナー]シリーズ・これからの農業を考える

http://ksyc.jp/seminar/ss-201501-03/

① 「国際家族農業年と人びとの食料主権」

2015年1月28日(水)午前10時30分~12時

愛知学院大学経済学部経済学科講師 関根 佳恵さん

②  「農業を買い支える仕組み

‐ コーヒーのフェアトレードとコメの産消提携  ‐ 」

2015年2月25日(水)午前10時30分~12時

京都大学大学院農学研究科准教授 辻村 英之さん

③ 「生産者と消費者の交流を通じて、 共に創る産直」

2015年3月25日(水)午前10時30分~12時

NPO法人小田原食とみどり 事務局長 斎藤 文子さん

会場:神戸学生青年センターホール

参加費:600円 ※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。主 催 : 神戸学生青年センター

(10)土曜ランチサロン 2015年1月~4月

http://ksyc.jp/seminar/lunchsalon20151-4/

会場:神戸学生青年センターキッチン付会議室 / 参加費:無料 / 申込み:不要 / 定員:15名

第5回 2015年2月21日(土) 「マニラの歩き方~大学をたずねて」 天野郡寿さん(日本語サロンボランティア)

第6回 2015年3月28日(土) 「中国・紹興の歩き方」 任偉凱さん(六甲奨学基金奨学生)

第7回 2015年4月18日(土) 「ウランバートル&フフホトの歩き方」 フフデルゲルさん(神戸定住外国人支援センター)

いずれの回も11:30~13:00(終了予定)

※土曜ランチサロンでお話してくださる方を募集しています。興味のある方は学生センターへおたずねください。

主催:お問い合わせ (公財)神戸学生青年センター

 

(11)多文化と共生社会を育むワークショップ

モロッコのお菓子とモロッコ文化をたのしむ会

http://ksyc.jp/seminar/tabunkaws201502/

講師:Jazouli Mustapha(ジャズーリ ムスタファ)さん

日 時:2015年 2月28日(土)14時~15時30分/参加費:1500円(1名分、材料費込)/会 場:神戸学生青年センター・喫茶室/定 員:20名/申 込:2月21日(土)までにTEL078-851-2760、FAX078-821-5878、E-mail:info@ksyc.jp
でお申込ください/主催:多文化と共生社会を育むワークショップ・(公財)神戸学生青年センター/協力:FMわぃわぃ ■神戸まちづくり六甲アイランド基金助成事業■申し込み・問い合わせ:神戸学生青年センター/多文化と共生社会を育むワークショップ;tabunkakyouseiws@yahoo.co.jp

 

(12)林榮太郎さんのケーキ教室

http://ksyc.jp/seminar/cakelesson201502/

講師:林榮太郎さん

第1回「シフォンケーキ」

2015年2月9日(月)13:30~16:00

第2回「ベイクドチーズケーキ」

2015年2月16日(月)13:30~16:00

会 場:神戸学生青年センター・キッチン付会議室

参加費:2000円/回/持ち物:エプロン、タオル

お申込み締切:各回とも3日前まで(定員8名/4名を下回った場合は開講しません)※2回ともすでに開講決定しています。ご予約はお早めにお願いいたします。

 

(13)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室

http://ksyc.jp/seminar/koreancooking20151-3/

講師:林賢宜(イム・ヒョンウィ)さん

会場:神戸学生青年センター・キッチン付会議室

開催日時:2015年  1/22(木)/ 2/26(木) /  3/7(土) ・ 3/12(木)/いずれの回も 10:30~14:00 ※開始時間が前回より早くなっています!/参加費 :3000円 / 回

持ち物  :エプロン、タオル(1、2枚)、お箸(食事用)/お申込み締切:各回 3日前まで (定員10名 / 5名を下回った場合は開講しません)/主催:お問い合わせ:(公財)神戸学生青年センター

 

 

メールニュース114号

最終更新日: 2014年10月01日

————————————————————
■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・114号
  2014年9月30日(火)発行 第2版10.1
  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
  TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————

 みなさんいかがお過ごしでしょうか。センターメールニュースをお送りします。メールニュース(無料)は不定期で発行しています。ニュースご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、info@ksyc.jpにご遠慮なくご連絡ください。
 印刷のセンターニュース85号(2014.9.5)を発行しました。
 http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2014/09/news085.pdf
でみることができますが、きれい現物をご希望のかたはご住所をお知らせください。

<ヘッドライン>
(1)農を志す人、農に思いを寄せる人のための第19期 農塾
(2)<集い>元町 高架下 高架下 「建青 」ポスターの 頃
(3)朝鮮語・韓国語講座2014後期
(4)第57回ちいさなコンサート
(5)土曜ランチサロン
(6)高作先生と学ぶ会第3弾
(7)食料環境セミナー「サプリメントの嘘、本当」
(8)多賀健太郎絵画展Vol.6
(9)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
(10)朝鮮史セミナー
(11)はんてんの会・天皇制を考える市民講座
(12)KOBE Mass Choir クリスマス・ゴスペルコンサート
(13)六甲奨学基金20年記念の会
<その他>
(A)神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集い
(B)『BC級バタビア裁判・スマラン事件資料集』
(C)空襲・戦災を記録する会全国連絡会
第44回神戸大会―創る、伝える―<資料集>

(1)農を志す人、農に思いを寄せる人のための第19期 農塾
http://ksyc.jp/seminar/ss-nojuku2014/
6)10月4日(土)「保田ぼかし作りと農塾の先輩をたずねて」
講師:安藤晶次さん   於/安藤農場
7)11月8日(土)「自給循環型農業の豊かな暮らし」
牛尾 武博さん  於/牛尾農場終了後、牛尾農場にて交流会予定

(2)<集い>元町 高架下 高架下 「建青 」ポスターの 頃
  http://ksyc.jp/mukuge/20141004kenseiposuta.pdf
日時:2014年10月4日(土)午後3時~5時/会場:一般社団法人 神戸コリア教育文化センター/参加費:500円/定員:30名 (申込締め切り10/2、 神戸コリア教育文化センター korea.uriecc@gmail.com) /※終了後、同所のカフェ「ナドゥリ」で懇親会があります。/会費:3千円(飲み放題付き)。/主催:公益財団法人神戸学生青年センター/一般社団法人神戸コリア教育文化センター

(3)朝鮮語・韓国語講座2014後期
http://ksyc.jp/seminar/kl2014ato/
【初級】開講日:毎週水曜(10月8日より)
【中級】開講日:毎週火曜(10月7日より)
【上級】開講日:毎週木曜(10月9日より)
午後7時~9時
【会話クラス】10月3日 スタート
毎週金曜日 午前10時~12時 全10回
毎週金曜日〈10月~12月までの間10回授業を行います〉

(4)第57回ちいさなコンサート
http://ksyc.jp/seminar/20141012concert/
10月12日(日)12:30開場、13:00開演
場所:神戸学生青年センターホール/入場無料
主催:ちいさなコンサートの会/後援:神戸学生青年センター
協力:出演者&スタッフ
出演:ひらた たかし/松田才蔵/みつばちーず/あかりとばり

(5)土曜ランチサロン
http://ksyc.jp/seminar/lunchsalon2014/
第1回、10月18日(土)11:30~12:00
飛田さんのオカリナミニコンサート(学生センター館長)
第2回、11月15日(土)11:30~12:00
「ソウルの歩き方」 (足立龍枝さん、むくげの会会友)
第3回、12月20日(土)11:30~12:00 「ウガンダの歩き方」 (フィオナ・ナガイさん、同志社大学留学生)
会 場:神戸学生青年センター・キッチン付会議室
参加費:無料/申込み:不要
持ち物:お弁当(お味噌汁は学生センターで用意します)
各回ともお話のあとに各自持参したお弁当でランチタイム。13時終了を予定しています。

(6)高作先生と学ぶ会第3弾
http://ksyc.jp/seminar/kenpo201410/
名ばかり民主主義の国―私たちに希望はあるのか?―
日  時: 2014年10月18日(土)13:30~16:00
会  場: 神戸学生青年センターホール
参加費: 一般1000円 若もの 500円
共催:(公財)神戸学生青年センター&高作先生と学ぶ会

(7)食料環境セミナー「サプリメントの嘘、本当」
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2014/07/ss201409-12.pdf
② 「グルコサミンはひざに効かない‐元気に老いる食の法則 」
2014年10月22日(水)午前10時30分~12時
千葉大学名誉教授 山本 啓一さん
③ 「体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか」
2014年11月26日(水)午前10時30分~12時
ファッションフード研究家 畑中 三応子さん
④ 「 サプリメントの実力 」
2014年12月10日(水)午前10時30分~12時、  2週目の水曜日、武庫川女子大学健康生命薬学科 教授 篠塚 和正さん
会場:神戸学生青年センターホール/参加費:600円

(8)多賀健太郎絵画展Vol.6
http://ksyc.jp/seminar/sonota-taga2014/
11月6日(木)~16日(日) OPEN 9:00~22:00 入場無料
会場 神戸学生青年センターロビー

(9)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
http://ksyc.jp/seminar/koreancookingclass2014/
会場:神戸学生青年センター・キッチン付会議室
開催日時:11/12(水)・ 11/29(土) /  12/6(土) ・ 12/10(水)いずれの回も 11:00~14:00
参加費:3000円 / 回
持ち物 :エプロン、タオル(1、2枚)、お箸(食事用)

(10)朝鮮史セミナー
『北方部隊の朝鮮人兵士~日本軍に動員された植民地の若者たち』
http://ksyc.jp/seminar/ts-20141114/
日時:2014年11月14日(金)18:30
会場:神戸学生青年センター
講師:北原道子さん(在日朝鮮人運動史研究会会員)
参加費:600円(当日会場でお支払ください)

(11)はんてんの会・天皇制を考える市民講座
  http://ksyc.jp/mukuge/20141121tanten-hisiki.pdf
11月21日(金)午後6時半から/会場 神戸学生青年センター/講師 菱木政晴さん/講演「再び戦争する神の国へ―安倍首相はなぜ靖国参拝するのか」/参加費 700円/共催  神戸学生青年センター、はんてんの会

(12)KOBE Mass Choir クリスマス・ゴスペルコンサート
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2014/09/20141205gospel.pdf
日時 2014年12月5日(金)午後7時~8時30分
会場 神戸学生青年センターホール/入場料 無料
主催 神戸大学YMCA(神戸学生青年センター内)

(13)六甲奨学基金20年記念の会
http://ksyc.jp/scholarship/rokkoscholarshipfundparty/
日時:2014年12月13日(土)12:00~14:00
会場:神戸学生青年センター/参加費:無料
※FAX 078-821-5878またはメール info@ksyc.jp でお申込みください。

<その他>
(A)神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集い
  http://ksyc.jp/kusyuu2014/siryousyuu-annnai.pdf
■日時:2014年10月26日(日)午後0時/会場:神戸電鉄朝鮮人労働者モニュメント前
■追悼集会終了後、タクシーに分乗して、事故現場のひとつ烏原(からすはら)貯水池公園でキムチチゲの会です。参加費は、一般3,000円、ノンアルコール2,000円、学生1000円。キムチチゲの会は、要申し込み。hida@ksyc.jpまで。

(B)『BC級バタビア裁判・スマラン事件資料集』
http://www.ksyc.jp/sinsou-net/sumaran-jikenn.pdf
編集・発行:強制動員真相究明ネットワーク 2014年8月
1000円(送料82円)、A4、135頁。
※購入希望者は、郵便振替<00930-9-297182 真相究明ネット>に送料とも1082円をご送金ください。入金確認後、折り返しお送りします。多部数の割引はありません。

(C)空襲・戦災を記録する会全国連絡会
第44回神戸大会―創る、伝える―<資料集>
http://ksyc.jp/kusyuu2014/siryousyuu-annnai.pdf
2014年8月23日発行/編集・発行:神戸大会実行委員会、
神戸学生青年センター内/A4、104頁、800円(送料82円)※購入希望者は、郵便振替<00910-3-165629 空襲神戸大会2014>で送料とも882円をご送金ください。

メールニュース113号

最終更新日: 2014年06月30日

———————————————————————————–
■神戸学生青年センター・メールニュース・113号/2014年6月27日(金)
■〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
■E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————————————

不順な天候が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。センター
近くのツバメがすくすくと育ち、巣立ちの時期を迎えています。嬉しいことです。
http://blog.goo.ne.jp/hidayuichi/e/f2295bb1da186fdda2c7fee49d823708
ご協力いただいた古本市、5月15日に無事終了しました。売り上げは、
3,994,812円でした。400万円に少し届きませんでしたが、好成績でした。本をご
寄附くださったみなさん、ボランティアのみなさん、買にきてくださったみなさ
ん、ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
本メールニュース(無料)は不定期で発行しています。ニュースご希望の方は、
info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、info@ksyc.jpにご遠慮な
くご連絡ください。印刷物のセンターニュース(無料)は4月中旬に発行します。
ご希望の方は、住所をお知らせください。今後ともよろしくお願いします。

<ヘッドライン>
●(1)喫茶室が、センターサロン(仮称)に!
●(2)「高作正博先生を囲む会」第1弾
●(3)常設古本市
●(4)六甲奨学基金・奨学生を2名追加し、9名となりました
●(5)中塚明さん「東学農民革命120年―1894~2014」
●(6)農塾 「都会から農村に移り住んで‐新規就農のすすめ」 橋本慎司さん
●(7)出版部新刊『殺生の文明からサリムの文明へ
●(8)『殺生の文明からサリムの文明へ』出版記念講演会&パーティ
●(9)食料環境セミナー「地域主体で、地域に役に立つ小水力発電」
●(10)「金城実 世界を彫る」展覧会
●(11)北原道子さん『北方部隊の朝鮮人兵士』・執筆余話
●(12)神戸大学YMCA、KOBE Mass Choirゴスペルコンサート
●(13)六甲奨学基金20周年記念パーティ
<その他、情報>
●(1)神戸・南京をむすぶ会&県外教 南京・上海フィールドワーク
●(2)空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第44回神戸大会
●(3)神戸平和マップ 6区、12枚完成
●(4)青柳純一さん、むくげの会・ゲストディ
●(5)『第9回移住連全国フォーラム・神戸2013(甲南大学)・報告集』
●(6)第6回 在日朝鮮人運動史研究会 日・韓合同研究会< 報 告 集 >
●(7)第7回強制動員真相究明全国研究集会<資料集>2014.3.15~16(京都)
●(8)辛淑玉さんとともに考えよう~平和と人権―レイシズム問題を中心に
●(9)第4回 東アジアキリスト教交流史研究会in福岡
●(10)平和の祈りの集い(WCC総幹事講演会、京都)
●(11)神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集い 続きを読む

メールニュース112号

最終更新日: 2014年04月03日

———————————————————————————–
■神戸学生青年センター・メールニュース・112号/2014年4月2日(水)
■  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878 ■  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————————————

みなさんいかがお過ごしでしょうか。学生センター付近の桜は本当に満開です。
3.15にスタートした古本市は毎日にぎわっています。名物の古本市になってい
ます。ぜひ一度、おたずねください。
本メールニュース(無料)は不定期で発行しています。ニュースご希望の方は、
info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、info@ksyc.jpに
ご遠慮なくご連絡ください。印刷物のセンターニュース(無料)は4月中旬に発
行します。ご希望の方は、住所をお知らせください。今後ともよろしくお願いし
ます。

<ヘッドライン>
●(1)古本を4.15まで集めます。
●(2)朝鮮史セミナー「東学農民革命120年―1894~2014」
●(3)現代キリスト教セミナー「若手研究者による東アジアキリスト教史研究」
●(4)笹の墓標、全5章一挙上映
●(5)食料環境セミナー
●(6)講演会「再び戦争する神の国へ~天皇・天皇制を美化するメディア」
●(7) 朝鮮語・韓国語講座
●(8)日本語学習支援のステップアップ講座
●(9)その他ご案内
(あ)青丘文庫研究会
(い)第七回強制動員真相究明全国研究集会資料集・販売中
(う)<神戸港 平和の碑>の集い2014
(え)神戸大学YMCA・講演会
(お)神戸・南京をむすぶ会「南京上海フィールドワーク」
(か)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ
続きを読む

メールニュース111号

最終更新日: 2014年02月13日

神戸学生青年センター・メールニュース・111号/2014年2月10日(月)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————————————

東京は大雪だったようです。雪の地域からするとなんだそのくらい、という
ことかもしれません。六甲は、山は積もっていますが、学生センターあたりは今
回は積もりませんでした。でも何年かに一度、難儀することがあります。5セン
チの雪でも大変です。
2月の第1週に改装工事を行いました。エアコンを入れ替えました。快適になっ
ています。センターの宿泊は、楽天、るるぶ、じゃらんなどでも可能です。ぜひ、
よろしくお願いします。もちろん、電話での受付ももちろんOKです。
久しぶりのメールニュースをお送りします。長文で申し訳ありません。メール
ニュースご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、
info@ksyc.jpによろしく。寒い日が続きます。健康に留意してご活動ください。
今後ともよろしくお願いします。

<ヘッドライン>
●(1)第17回六甲奨学基金古本市
●(2)現代キリスト教セミナー「若手研究者による東アジアキリスト教史研究」
●(3) 朝鮮語・韓国語講座
●(4)食料環境セミナー、シリーズ・再生可能エネルギーで地域再生
●(5)「空色の故郷」アンコール上映会
●(6)ポジャギ展 ~尹 英順とポジャギ教室作品展~
●(7)ワークショップ『韓国の絵本とポジャギのミニエコバッグづくり』
●(8)つなぐ・つたえる復興ひろば2014(第3回)
●(9)「標的の村」上映会
●(10)笹の墓標、全5章一挙上映
●(11)日本語学習支援のステップアップ講座
●(12)その他ご案内
(あ)青丘文庫研究会
(い)第七回強制動員真相究明全国研究集会、「強制動員問題解決への道」
(う)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ
続きを読む

メールニュース110号

最終更新日: 2013年10月22日

——————————————————————————————–
神戸学生青年センター・メールニュース・110号/2013年10月14日(土)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
——————————————————————————————-

厳しかった猛暑もようやく終わりました。ほんとにひどい暑さでした。みなさまいかがお過ごしでしょうか。センターのメールニュースをお送りします。印刷版のセンターニュース82号(2013.9.18)の必要な方はinfo@ksyc.jpまでご連絡ください。無料でお送りします。本メールニュースは不定期に発行しています。ご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをくださればお送りします。無料です。また、このメールニュースが不要という方は遠慮なくその旨をご連絡ください。

<ヘッドライン>
●(1)農を志す人、農に思いを寄せる人のための< 第18期農塾2013年>
●(2)多賀健太郎絵画展Vol.5
●(3)辛淑玉さんとともに考えよう ヘイトスピーチと人権
●(4) 朝鮮語・韓国語講座2013後期
●(5)食料環境セミナー[食料環境セミナー]シリーズ・今、TPPを読み解くⅢ
●(6)「空色の故郷」神戸上映と金素榮監督を囲む会
●(7)神戸学生青年センター市民講座「アメリカ社会と宗教」
●(8)第17回六甲奨学基金古本市
●(9)「神戸平和マップ展」&講演会
●(10)その他ご案内
(あ)2013神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集い
(い)アジア労働者交流集会―ライアン・エンディコットさんを迎えて
(う)神戸・南京をむすぶ会・南京大虐殺幸存者証言集会
(え)神戸大学・KOBE Mass Choirゴスペルコンサート
(お)東アジアキリスト教交流史研究会
(か)第36回SCM生野・釜ケ崎現場研修 http://ksyc.jp/scm/
(き)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ
続きを読む

センターメールニュースについて

最終更新日: 2013年08月26日

センターニュースの簡易版、メールニュースも随時発行しています。メールニュースの購読を希望される方はメールにてお申し込みください。

メールニュース109号

最終更新日: 2013年08月26日

======================================================
■神戸学生青年センター・メールニュース・109号/2013年8月24日(土)
■  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
■  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
======================================================

残暑お見舞い申し上げます、という時期なのですが、まだまだ暑い日が続いています。みなさまいかがお過ごしでしょうか。センターのメールニュースをお送りします。
学生センターは、8月1日をもって財団法人から公益財団法人に移行いたしました。ご報告いたします。従来にもまして、ご支援をよろしくお願いします。
メールニュースは不定期に発行しています。ご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをくださればお送りします。無料です。また、このメールニュースが不要という方は遠慮なくその旨をご連絡ください。

<目次>
●(1)朝鮮史セミナー
●(2)食料環境セミナー
●(3)市民救命士講習会
●(4)第17回六甲奨学基金古本市
●(5)「神戸平和マップ展」
●(6)多賀健太郎・絵画展
●(7)その他ご案内
(あ)第9回移住労働者と連帯する全国フォーラム・神戸2013・資料集販売
(い)神戸・南京をむすぶ会・南京・台湾フィールドワーク・報告会
(う)韓国反原発グループ20名との神戸交流会
(え)神戸大学・KOBE Mass Choirゴスペルコンサート
(お)第36回SCM生野・釜ケ崎現場研修
(か)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ 続きを読む

2 / 512345
このページのトップヘ戻る↑