[食料環境セミナー]シリーズ「地域に希望をーこれまでの農業、これからの農業ー」

最終更新日: 2017年04月24日

シリーズ「地域に希望を-これまでの農業、これからの農業-」

これまで有機農業を通じて地域おこしをしてきたところは多くありますが、私たちの近くでもみんなで知恵を出し合い、地域の特色を生かしながら、幅広い人たちがかかわって希望を生み出し、それを未来へとつなげていこうとする人たちが多くおられます。
今回は実際にそれらを実践してきた人たちのお話を聞きます。生産者の立場から、消費者の立場から、またその両方からお話をしていただきます。加えて今まで農業が何を目指してきたか、今後有機農業の希望はどこに見出せるのかなども含めて、これからの日本の農業全般についても考えてみる機会もあります。これらのセミナーを通して、これからの私たちの生き方でのヒントのひとつになれば幸いです。多数の参加をお待ちしております。

「地域が支える食と農~顧客からサポーターへ~」
2017年4月26日(水)午前10時30分~12時
ファームアンドカンパニー株式会社・兵庫食べる通信 光岡大介さん

「 沈黙の春から夏へ 」
2017年5月24日(水)午前10時30分~12時
牛尾農園 牛尾武博さん

「有機農業が目指してきたもの、目指すもの」
2017年6月28日(水)午前10時30分~12時
神戸大学名誉教授・NPO法人 兵庫農漁村社会研究所理事長 保田茂さん

「 菜の花から生まれた新しい流れ「愛東」の今、そしてこれから」
2017年7月26日(水)午前10時30分~12時
NPO法人 愛のまちエコ倶楽部事務局長 増田隆さん

チラシはこちら

●会場:神戸学生青年センターホール
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円
※託児(無料)があります。
必要な方は前々日までに予約してください。
●主 催 : (公財)神戸学生青年センター


このページのトップヘ戻る↑