[朝鮮史セミナー]「ハンセン病元患者家族としてー国家賠償訴訟を訴えてー」

最終更新日: 2016年04月09日

「ハンセン病元患者家族として
ー国家賠償訴訟を訴えてー」

講師:黄光男(ファン・ガンナム)さん
(兵庫在日外国人人権協会事務局長、
ハンセン病元患者家族の集団訴訟原告団副団長)

チラシはこちら
●日時:2016年6月10日(金)
    午後7時~8時半
●会場:神戸学生青年センター
    TEL 078-851-2760
      (阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分)
●参加費:600円

●主催:神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760
FAX 078-821-5878
URL http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp

 

[朝鮮史セミナー]「抗いの記」上映会

最終更新日: 2016年04月09日

記録作家 林えいだい
ドキュメンタリー映画「抗いの記」上映会

林えいだい映画会

 

 

日 時:2016年5月20日(金) 18:30上映開始

会 場:神戸学生青年センター(阪急六甲駅下車北東へ徒歩3分)

入場料:1000円

主 催:神戸学生青年センター

お問い合わせ:TEL078-851-2760

チラシはこちら

 

 

 

 

[朝鮮史セミナー]「アリラン2003」上映会

最終更新日: 2016年04月09日

伝説の名画(1926年作羅雲奎”アリラン”)リメイク版
「アリラン2003」上映会

チラシはこちら

上映会を挟んで前後に講演があります!!

●講演:李喆雨リ・チョルウさん(在日文芸クラブ「アリラン友の会」代表)
●日時:2016年6月21日(火)午後6時半~9時
●会場:神戸学生青年センターホール(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分)
●入場料:1000円
●主催:神戸学生青年センター&アリラン関西上映委員会(センター内)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
URL http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp

ピンポン2016年春夏

最終更新日: 2016年04月09日

ピンポンですが、しばらく休会いたします。
楽しみにしてくださっていたみなさん、ごめんなさい。

 

どなたでも参加OK!!

 

卓球ラケット

2016年4月13日、5月は休み、6月8日、7月13日、
8月は休み、9月14日 (開催しません)
毎月第2水曜、18時半~20時半 ホールにて

卓球で体を動かして、運動不足解消!!
参加費:300円
ラケット、ボールは学生センターにあります。
もちろん、マイラケットご持参OKです。

[食料環境セミナー] 2016年4月~7月

最終更新日: 2016年03月26日

「資本主義から農本主義者へ
‐農は天地に浮かぶ大きな舟なんだ‐ 」

2016年4月27日(水)午前10時30分~12時
 農と自然の研究所 元代表 宇根 豊さん
農業とは一体どういうことなのでしょうか。いつの間にか農業の価値はその生産性からしか考えなくなってしまっているのではないでしょうか。私たちがいただく一杯のご飯ができる田んぼでは、どんな世界が繰り広げられているのでしょうか。そこには数知れない虫や鳥などが一緒に生きていて、大昔から営まれてきたいのちが今につながっていることを思わされます。その貴重なことをもう一度人が再認識することによって本来の農業の価値を見出すことができるのではないでしょうか。多数の参加をお待ちしています。

 

「 家庭でできるエネルギーの選び方・作り方 」

2016年5月25日(水)午前10時30分~12時
有限会社ひのでやエコライフ研究所 鈴木 靖文さん

 

「温暖化を防ぐ快適省エネ生活」

2016年6月22日(水)午前10時30分~12時
有限会社ひのでやエコライフ研究所 鈴木 靖文さん
4月から電気の購入が自由化されましたが、もうどこかに決められたでしょうか。まだ決めかねているという人たちもたくさんおられるのではないでしょうか。環境・価格・安全性などの観点から自分で電気を選べる時代です。選び方に加えて、「かしこい使い方」も合わせて考えると、より効果的です。省エネの考え方を学び、毎日の生活の中で具体的にどうすればできるのかを幅広く研究を続けてこられたエコライフのスタッフの方からお話を聞きます。多数ご参加ください。

 

「生物多様性とヒトの健康を脅かす農薬
‐ ネオニコチノイド系農薬を例に ‐ 」

2016年7月27日(水)午前10時30分~12時
元朝日新聞論説委員 岡田 幹治さん
ミツバチや赤とんぼが減ってきているということがだいぶ前から言われています。特にミツバチは現場の果物生産者からも切実な声として耳に入ってきます。原因のひとつに、1990年代に殺虫剤として登場したネオニコチノイド系農薬が大きく取り上げられています。稲のカメムシの防除に使われることが多く、少ない量で効果があることから世界中でも広く使われるようになりました。しかし、環境に与える心配から欧州では予防原則の考え方で2015年から2年間暫定的に禁止されています。日本ではどうなっているのかも含めてお話を聞きます。ぜひご参加ください。

チラシはこちら

●会場:神戸学生青年センターホール
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
●主 催 : (公財)神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp e-mail info@ksyc.jp

[多文化と共生社会を育むワークショップ]韓国のお茶会

最終更新日: 2016年02月27日

タグ:

韓国のお茶・菓子と文化を楽しむ

講師紹介:な・すんじゃ さん
京都在住の在日韓国人二世。韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院終了。朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事。韓国の歴史を背景として育まれた食文化、韓国伝統料理(宮廷料理、地方料理、家庭料理)を研究。韓国、日本各地で料理講師として活躍中。京都でキッチンスタジオ「韓国料理ラボ ねんね」を主宰。(な・すんじゃHP http://nasoonja.com/)

チラシはこちら

メニュー:シルトッ(韓国伝統の蒸し餅)・ 菊茶

シルトッ日 時 :2016年 5月14日(土)14時~15時30分

参加費 :1500円/(1名分、材料費込)

会 場 :神戸学生青年センター 1階 「喫茶室」

定 員 :20名

申 込 :5月10日(火)までに
TEL078-851-2760、FAX078-821-5878、E-mail:info@ksyc.jpへお申込ください

■主催:多文化と共生社会を育むワークショップ・(公財)神戸学生青年センター
■神戸まちづくり六甲アイランド基金助成事業
■問い合わせ:  神戸学生青年センター(上記)
ホームページ http://ksyc.jp/

 

韓国語手話講座2016春

最終更新日: 2016年02月23日

あなたの両手とからだと顔で、韓国語手話を覚えませんか?
韓国語手話講座

チラシはこちら

講師紹介:アンダンテ サンヨンさん
韓国ソウル出身
現在は外国語専門学校で韓国語と韓国語の手話を教えている。

開催日 2016年4/25、5/9、16、23、30、6/6、13、20、27、7/4
毎週月曜日19:00~20:30

会 場  神戸学生青年センター・会議室
受講料 14,000円(10回分)/大学生以下7,000円
*講座には手話通訳がつきます
定 員  15名
※3名を下回った場合は開講しません
対 象  ある程度韓国語がわかる方
韓国ろうあ者と交流がしたい方
韓国ろうあ者の観光案内をしたい方など
申込み  4/20(水)までに下記問い合わせ先まで

主催・お問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター
TEL078-851-2760/FAX078-821-5878
http://ksyc.jp/ Email:info@ksyc.jp

朝鮮語・韓国語講座2016前期

最終更新日: 2016年02月17日

朝鮮語・韓国語講座2016前期

いずれのクラスも途中参加、見学していだけます。
お問い合わせください。

チラシはこちら

【初級】

対象:基本的な読み書きのできる方
開講日:毎週水曜(4月13日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト 新装版「できる韓国語 初級Ⅱ」(著/新大久保語学院 DEKIRU出版)
他コピー教材あり

【中級】

対象:2-3年程度勉強している方
開講日:毎週火曜(4月12日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト「韓国語を学ぼう 中級」(著/李昌圭 朝日出版社)
他コピー教材あり

【上級】

対象:3~5年程度勉強している方
開講日:毎週木曜(4月7日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト「안녕하세요 중급 한국어2」 (박문각 출판사)
他コピー教材あり

【会話クラス】

4月8日 スタート 金曜日 午前10時~12時 全10回
毎週金曜日〈4月~6月までの間10回授業を行います〉

簡単な挨拶から旅行に必要な会話や料理の注文・料理のレシピまで多様な場面で使える会話を目指します。

★注意★

  • 定員:各クラス15人(申込者が5人を下回ったクラスは開講しません)
  • 祝祭日、お盆、年末年始の時期は休講になります
  • 開講日の午後5時の時点で、兵庫県南部地方に大雨洪水警報など学校が休校になる警報が出ている場合には休講といたします
  • 入会金は、継続の方・再入会の方は必要ありません
  • 一旦納入された授業料はクラスが成立しなかった場合を除き、お返しできません
  • 欠員のあるクラスには随時編入していただけます。
  • 見学もしていただけます(各クラス1回のみ)

林榮太郎さんのお菓子教室2016春

最終更新日: 2016年01月28日

ちょっとお家で作ってみようかな?と思えるようなシンプルなお菓子を作ります。ちょっとしたコツをつかんで、ぜひご家庭でつくってみてください。林榮太郎さんのいろいろな趣味のお話もうかがえるかも???

講師紹介:林榮太郎さん
東急ハンズ(木工担当)退職後、木工教室講師などをつとめる。趣味のケーキ作りもそうとうな腕前。「隙間家具職人」も自認し、学生センターの文庫本専用本棚、会議室Cの備えつけ椅子も林さんの作品。飛田館長の自転車の師匠でもある。


ガトーショコラ2「ガトーショコラ」

2016年5月23日(月)13:30~16:00

会 場:神戸学生青年センター・サロン室
参加費:2000円
持ち物:エプロン、タオル
申込締切:3日前まで
(定員8名 / 4名を下回った場合は開講しません)

 

主催:お問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター
〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1
TEL078-851-2760/FAX078-821-5878/Email:info@ksyc.jp

[ピースブリッジ学習会]

最終更新日: 2016年01月19日

生きにくい社会の構造―安保、TPP,そして食

日 時 : 2016年3月18日(金) 18:30~20:30
講 師 : 藤原辰史さん(京大人文科学研究所准教授)
場 所 : まちづくり会館2階ホール(http://www.kobe-machisen.jp/access/)

会 費 : 500円
共 催 : 神戸YWCAピースブリッジ、KOBEピースiネット、神戸学生青年センター

チラシはこちら

このページのトップヘ戻る↑