[なんやか屋]アジア女性の手仕事展

最終更新日: 2013年11月14日

「アジア女性の手仕事展」

AWEP手仕事展


2013年11月14日(木)~21(木)
アジア女性自立プロジェクト主催のアジア女性の手仕事展が
スタートしました。 ロビーは秋冬物の商品、さをり織の商品がたくさんならんでいます。

朝鮮語・韓国語2013後期

最終更新日: 2013年09月21日

 朝鮮語・韓国語講座2013後期

チラシはこちら

※いずれのクラスも見学/途中参加可能です。お問い合わせください。

【初級】

対象:基本的な読み書きのできる方
開講日:毎週水曜(10月9日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:2205円
テキスト「できる韓国語 初級1」(新大久保語学院 李志暎著 DEKIRU出版)
他コピー教材あり

【中級】

対象:3-5年程度勉強している方
開講日:毎週火曜(10月8日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:2205円
テキスト「できる韓国語 中級1」(新大久保語学院 李志暎、柳慧政、金孝卿著 DEKIRU出版)
他コピー教材あり

【上級】

対象:中級よりも高いレベル、日本語を使わない授業を目指します
開講日:毎週木曜(10月10日より)
午後7時~9時
入会金:3000円 受講料:28200円
コピー代:1000円 テキスト代:実費
テキスト「カナタKOREAN中級1」(カナタ韓国語学院)
他コピー教材あり

【会話クラス】

10月11日 スタート 金曜日 午前10時~12時 全10回
毎週金曜日〈10月~1月までの間10回授業を行います。12/20、27、1/3は休講です〉

簡単な挨拶から旅行に必要な会話や料理の注文・料理のレシピまで多様な場面で使える会話を目指します。

 

★注意★

定員:各クラス15人(申込者が5人を下回ったクラスは開講しません)
祝祭日、お盆、年末年始の時期は休講になります
開講日の午後5時の時点で、兵庫県南部地方に大雨洪水警報など学校が休校になる警報が出ている場合には休講といたします
入会金は、継続の方・再入会の方は必要ありません
一旦納入された授業料はクラスが成立しなかった場合を除き、お返しできません
欠員のあるクラスには随時編入していただけます。
見学もしていただけます(各クラス1回のみ)

[朝鮮史セミナー]「空色の故郷」神戸上映と金素榮監督を囲む会

最終更新日: 2013年09月21日

「空色の故郷」神戸上映と金素榮監督を囲む会

日時:2013年11月1日(金)上映18:30(93分)上映後、監督を囲む会
会場:神戸学生青年センターホール 参加費:1000円

※神戸学生青年センターでは、カザフスタン在住のゲルマン・キム博士との交流から2010年(4.30~5.8)、「中央アジアのコリアンを訪ねる旅」を実施しました。ウズベキスタン、カザフスタンに中央アジアコリアンの足跡を訪ねました。キム博士ご夫妻が案内してくださいました。神戸大学にも留学された金素榮監督をお招きして、上映会と監督を囲む会を開きます。ふるってご参加ください。(飛田雄一「中央アジアのコリアンを訪ねる旅―ウズベキスタン、カザフスタン―」、『むくげ通信』240号、2010.5参照)

チラシはこちら

[キリスト教セミナー]アメリカ社会と宗教

最終更新日: 2013年09月21日

アメリカ社会と宗教

1980年のレーガン大統領の当選以来、共和党の大統領候補は宗教右派勢力に依拠することによって、自らの当選基盤を強固にしてきました。とりわけブッシュ(ジュニア)大統領は最も宗教右派に近い大統領といわれ、彼の当選時には共和党の支部の半数以上がその勢力下にあるとさえ言われました。
オバマ政権の医療保険改革に反対する右派草の根運動として始まったティーパーティ運動、妊娠中絶や同性婚への反対、進化論教育の反対など、共和党右派とプロテスタント右派とが結びついた様々な動きもまた報じられています。公民権運動を振り返るまでもなく、アメリカ社会における宗教の影響は右派的なものだけでないことは当然です。現在のアメリカ社会と政治を理解するためには宗教の、とりわけプロテスタントを中心としたキリスト教の社会的影響力を理解することが不可欠と考え、この講演を企画しました。
講師の大宮有博さんは関西学院大学神学部大学院を修了後、1999年から2003年までアメリカに留学、ブッシュ政権の成立から2001年9.11と米軍のアフガニスタンからイラク侵攻にいたる、現在のアメリカを決定づけた時期にアメリカ社会に身を置きました。生活経験に基づいた興味深い話が聞けると思います。

講師 大宮 有博さん(名古屋学院大学教員)
2013年11月4日(月・休) 午後2時半~
会場 神戸学生青年センター(阪急六甲駅下車、北へ3分)
参加費700円

〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
主催  神戸学生青年センター

チラシはこちら

第18期農塾2013年

最終更新日: 2013年09月12日

タグ: , , , ,

農を志す人、農に思いを寄せる人のための
第18期農塾2013年

「農的くらし」をしましょう。環境破壊の進むこの時代にもうひとつの道を追求しましょう。
農的くらしの先達から、有機農業のすべてを学びます。 チラシはこちら

●1)10月16日(水) 午後7時~9時 開校式と講義  於/神戸学生青年センター
「わが国の農業と食料の行方-安全良質な食べ物づくりの時代」 神戸大学名誉教授 保田 茂さん
●2)10月30日(水) 午後7時~9時 講義  於/神戸学生青年センター
「有機農業の技術~保田ぼかしを利用した有機稲作の可能性~」
兵庫県農政環境部農林水産局農業改良課主任環境創造型農業専門員 西村 いつきさん
●3)11月6日(水)  午後7時~9時 講義  於/神戸学生青年センター
「都会から農村に移り住んで-新規就農のすすめ」 市島町有機農業研究会 橋本 慎司さん
●4)11月16日(土) 午後1時、地下鉄西神南駅集合  於/渋谷農場
「有機農業の野菜づくり」講義は現地の農場でうかがいます。 渋谷 冨喜男さん
●5)11月20日(水) 午後7時~9時 講義  於/神戸学生青年センター
「種採りの時代」 ひょうごの在来種保存会代表 山根 成人さん
●6)11月30日(土) 午後1時30分~4時30分 講義  於/神戸学生青年センター
「生産者と消費者の関係づくり」        使い捨て時代を考える会相談役 槌田 劭さん
●7)12月4日(水)  午後7時~9時 講義  於/神戸学生青年センター
「兵庫県における有機農業への行政支援」兵庫県農政環境部農林水産局農業改良課長 石田 均さん
●8)12月18日(水) 午後7時~9時 講義と修了式  於/神戸学生青年センター
「日本の未来と有機農業」                  神戸大学名誉教授 保田 茂さん
修了式 保田 茂さん             ※終了後、阪急六甲の居酒屋で有志の交流会

■参加費:1万円(8回分) 10月10日までに申し込みの上、初日会場でお支払い下さい。
※なお、お支払いいただいた参加費は返却できません。
一回参加の場合1500円、講義の前週末までに申し込みの上、当日会場でお支払いください。
※現地までの交通費は自己負担です。
■申込方法:①お名前、②住所(郵便番号)、③性別、④年齢、⑤TEL/FAX、e-mail、⑥参加動機・希望等を記入の上、事務局まで郵送、FAX 078-821-5878、Eメールinfo@ksyc.jpでお申込みください。
現地でのプログラムについては、参加方法(電車また車)についてもお書きください。
■主催・申込み先:神戸学生青年センター(担当:朴 パク)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp

市民救命士講習会のご案内

最終更新日: 2013年09月09日

タグ: , ,

市民救命士講習会

街中でもよくみかける自動体外式除細動器AED。神戸学生青年センターも4年前から設置しています。
いざというときのために、AEDの取扱を含めた応急手当の方法を一緒に学びませんか?
チラシはこちら
日 時 :2013年10月 5日(土) 9時30分~12時30分
※受付は9時~9時15分の間におすませください
講習会は9時30分ちょうどからはじめますので間に合うようにお越しください
講 師 :東灘救急ボランティアグループのみなさん
場 所 :神戸学生青年センター・ホール
参加費 :大人200円・学生無料 + 500円(マウスピース代)
持ち物 :動きやすい服装(Tシャツ・ポロシャツなど)
申込み :9月28日(土)締切
参加者のお名前(フルネームとふりがな)・ご住所をご連絡ください
※参加者には市民救命士講習修了証が後日発行されます
お申込&お問合せ:神戸学生青年センター 〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1
電話078-851-2760・FAX078-821-5878・Email:info@ksyc.jp

多賀健太郎絵画展Vol.5

最終更新日: 2013年09月04日

多賀健太郎絵画展Vol.5

2013年10月12日(土)~21日(月) OPEN 9:00~22:00 入場無料  
チラシはこちら

会場 神戸学生青年センターロビー 〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1

毎年古本市ボランティアとして活躍してくださる多賀健太郎さんによる
絵画展5回目です。今年も新作がならびます。
みなさんのご来場をお待ちしております。

主催&問い合わせ
(公財)神戸学生青年センター TEL:078-851-2760/FAX:078-821-5878
http://ksyc.jp/E-mail:info@ksyc.jp

神戸平和マップ展&講演会

最終更新日: 2013年08月24日

タグ:

[神戸平和マップ展]

2013年10月24日(木)~30日(水)午前9時~午後10時 チラシはこちら
会場:神戸学生青年センターロビー
※入場無料です

[講演会]

日 時:10月25日(金)午後7時
会 場:神戸学生青年センターホール
テーマ:「神戸平和マップ」がつくる“平和”
講 師:小城智子
(こじょう ともこ、元神戸市立小学校教師)
参加費:600円
(当日会場でお支払いください)

 

1945年1月3日から本格的に始まった空襲は、8月15日までに何度もあり、死者8000人以上、負傷者18000人以上と言われています。日本人はもちろん、当時神戸にいた朝鮮人、中国人、連合国軍捕虜も犠牲になりました。元小学校教師の小城智子さんは、子どもたちが平和の大切さを学ぶためのツールとして、神戸市内に残る神戸空襲をはじめアジア・太平洋戦争の痕跡を訪ね、「平和マップ」を作る仕事をされています。
これまで、兵庫区、長田区、中央区、灘区が完成しました。各区2枚(南部と北部、A3カラー両面印刷)です。今回、その全8枚のマップと戦争遺跡の写真を展示する「神戸平和マップ展」を開催します。あわせて、小城さんをお招きして講演会を開催します。
過去の戦争の歴史を思い起こし、未来の平和を考える機会としたいと思います。

 

●主催:神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp
●後援:神戸平和マップを作る会(代表:中田政子、飛田雄一)
事務局:神戸学生青年センター内

[朝鮮史セミナー]関東大震災と朝鮮人

最終更新日: 2013年08月22日

タグ: ,

「関東大震災90年~朝鮮人虐殺事件の意味を、いま、考える~」

立教大学名誉教授 山田昭次さん チラシはこちら

今年、1923年の関東大震災朝鮮人虐殺事件から90年を迎えます。山田先生は、この事件を国家責任と民衆責任の両面から考える必要があると発言されています。90年目の今年、事件の意味を改めて考えたいと思います。

山田先生の関連著書
『関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後―虐殺の国家責任と民衆責任』 (2011/9) 、『関東大震災時の朝鮮人虐殺―その国家責任と民衆責任』(2003/8)

日時:2013年9月3日(火)午後6時30分
会場:神戸学生青年センター
参加費:600円
講師:山田昭次さん(立教大名誉教授)

●主催・問合せ先:(財)神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
URL http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp

[食料環境セミナー]シリーズ・今、TPPを読み解くⅢ

最終更新日: 2013年08月21日

タグ: , ,

環太平洋経済連携協定(TPP)の第18回目の交渉がマレーシアで行われた。
米国の承認手続を待って日本も今回から参加していく予定となっている。
TPPをめぐっては、国益を守れるか損なうかという経済ナショナリズムの観点で主に賛否が叫ばれているが、TPPの交渉分野は関税の引下げ・撤廃問題だけでなく、金融や通信等サービス取引、医療保険、知的財産権など多方面にわたる。
TPPに参加することで日本はどうなっていくのだろう。今回のシリーズでは、多国籍企業による食料支配の問題、対する食料主権という概念、競争的規制緩和から協力的再規制へ上方調和の原則など、さまざまな視点から考えてみたい。
そしてそれぞれの国や地域が作り上げてきた歴史・文化に基づいた多様な制度を維持しながら、ともに健康で文化的な生活が持続できればと願う。
チラシはこちら

① 「 TPPでどうなる?医療、食の安全 」

9月25日(水)午前10時30分~12時
食政策センタービジョン21 主宰人 安田 節子さん

② 「 グローバル・フード・ガバナンスによる食料支配と抵抗 」

10月23日(水)午前10時30分~12時
神戸大学大学院国際協力研究科 教授 土佐 弘之さん

③ 「 TPPが医療を壊す 」

11月27日(水)午前10時30分~12時
兵庫県保険医協会事務局  岡林 信一さん

④ 「 TPPと日本の農業 」

12月25日(水)午前10時30分~12時
神戸大学大学院農学研究科 教授 小野 雅之さん

⑤「 グローバル化2.0– TPP賛否両極論を排す 」

1月29日2月12日(水)午前10時30分~12時
北海道大学法学部・公共政策大学院 教授 遠藤 乾さん

(重要なおしらせ)
1月29日に予定していました「グローバル化2.0-TPP賛否両極論を排す」ですが、
事情により2月12日(水)午前10時30分~12時に変更になりました。
ご注意ください。

 

9~12月までは第4水曜、1月のみ第5水曜の講座となります。
お間違いございませんよう、ご確認ください。

●会場:神戸学生青年センターホール TEL 078-851-2760
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
● 主催:神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
ホームページ http://ksyc.jp e-mail info@ksyc.jp

 

このページのトップヘ戻る↑