アジア労働者交流集会6.19

最終更新日: 2013年04月13日

6・19 第30回 アジア労働者交流集会in神戸
~韓国から労働運動活動家を迎えて~

チラシは、http://ksyc.jp/asial/20130619asia.pdf

日時/ 2013年6月19日(水)午後6時30分~
場所/ 神戸市勤労会館多目的ホール
会費/ 1000円
主催/ アジア労働者交流集会in神戸
*神戸学生青年センター (851-2760)
*兵庫社会労働運動センター (361-3613)
*自立労連神戸支部 ( aluikobe@yahoo.co.jp )

TPP/規制緩和でこわされていく私たちの医療

最終更新日: 2013年02月25日

タグ: ,

「これからの私たちの医療はどうなるの?
~TPP/規制緩和でこわされていく私たちの医療~」

20130225TPP
*日時:3月23日(土)18:30~20:30(開場18:15)
*場所:神戸市勤労会館 講習室308号室
三宮駅から 東へ徒歩5分(神戸市中央区雲井通5丁目1-2)
*参加費:500円
*プログラム 1、医療をとりまくTPPの現状報告     川西敏雄(兵庫県保険医協会副理事長)/2、TPPに入ると日本の医療はどうなるか 色平哲郎(佐久総合病院内科医)/3、鼎談 色平哲郎×川西敏雄×武田かおり(AMネット事務局長)/4、質疑応答
*主催:「市民と政府のTPP意見交換会・神戸実行委員会」
構成団体(順不同)認定NPO法人フードバンク関西・財団法人神戸学生青年センター・市民社会フォーラム・CODE海外災害援助市民センター・公益財団法人PHD協会・NPO法人関西NGO協議会・NPO法人AMネット
*問合せ先 : NPO法人 AMネット E-MAIL :amnetosaka@yahoo.co.jp  TEL:080-3773-2894

講演会「台湾近現代史を見る視点–台湾は「親日」なのか、「独立」すべきなのか」

最終更新日: 2013年01月27日

タグ:

「台湾近現代史を見る視点–台湾は「親日」なのか、「独立」すべきなのか」

チラシ → 201303taiwan

講師:金沢学院大学経営情報学部・基礎教育機構准教授/NPO法人汎太平洋フォーラム副理事長

酒井 亨(さかい・とおる)さん

講師紹介:著書に、『哈日族 なぜ日本が好きなのか』(光文社新書、2004年)、『台湾海峡からみたニッポン』(小学館文庫、2004年)、『台湾 したたかな隣人』(集英社新書、2006年)、『台湾ってどんな”国”?』(日中出版、2008年)、『台湾×夜市 ワンテーマ指さし会話』(情報センター出版局、2010年)、『台湾人には、ご用心!』(三五館、2011年近日刊行予定)などがあります。 続きを読む

写真展「3・11気仙沼からのメッセージ」~つなぐ・つたえる復興ひろば~

最終更新日: 2013年01月16日

~つなぐ・つたえる復興ひろば~
写真展「3・11気仙沼からのメッセージ」

チラシ201302tomonip
日程:2月25日(月)~3月3日(日)
場所:神戸学生青年センター(神戸市灘区山田町3-1-1)
①写真展
2月225(月)~3月3日(日)
【関連行事】
② 3月2日(土)午後1時~  現地で聞き取りをした被災者による報告会&朗読・映像で綴るライブ
③ 3月3日(日)午前11時~午後4時(予定) 「被災地をつなぐ☆復興支援グッズ大集合!」
主催:トモニプロジェクト(西岡、nishi-4521@hotmail.co.jp)、神戸学生青年センター http://ksyc.jp/

「韓日交流の昨日、今日、明日 ―私の経験を元に―」曺喜夫

最終更新日: 2012年09月29日

神戸学生青年センター40周年記念の集い<第2部・講演会>

韓日交流の昨日、今日、明日 ―私の経験を元に―」

曺喜夫(チョ・ヒブ、ハンサルリム生協理事)

 

 

 

 

 

 

続きを読む

川上盾牧師の説教「到達したところに基づいて」(2012.9.8 センター40周年記念式典)

最終更新日: 2012年09月29日

聖 書 フィリピの信徒への手紙 3章12節~16節

03:12わたしは、既にそれを得たというわけではなく、既に完全な者となっているわけでもありません。何とかして捕らえようと努めているのです。自分がキリスト・イエスに捕らえられているからです。 03:13兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、 03:14神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。 03:15だから、わたしたちの中で完全な者はだれでも、このように考えるべきです。しかし、あなたがたに何か別の考えがあるなら、神はそのことをも明らかにしてくださいます。 03:16いずれにせよ、わたしたちは到達したところに基づいて進むべきです。

2012.9.8

続きを読む

フォトジャーナリスト 村山康文写真展The Beautiful Flowers

最終更新日: 2012年09月21日

フォトジャーナリスト 村山康文写真展

チラシ20121108murayama
The Beautiful Flowers
~日韓越、60人の女子学生と辿る3ヶ国の近現代史~
慰安婦問題、ライタイハン、戦争が残した様々な現実。今を生きる日韓越の女子大生60人の写真から3ヶ国の近現代史を感じとっていただければ幸いです。
日時 : 11月8日(木)~15日(木) 9:00~20:00
場所 : 神戸学生青年センター
住所 : 〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
電話番号 : 075-851-2760
主催 : 村山康文写真事務所
後援 : 神戸学生青年センター
電子書籍「The Beautiful Flowers」絶賛発売中!
http://murasan33.wook.jp/detail.html?id=219106

多賀健太郎絵画展 Vol.4

最終更新日: 2012年09月21日

多賀健太郎絵画展 Vol.4

チラシ2012taga

2012年10月15日(月)~24日(水)OPEN 9:00~22:00

会場(財)神戸学生青年センターロビー 〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1

主催&問い合わせ

(財)神戸学生青年センター TEL:078-851-2760/FAX:078-821-5878

http://ksyc.jp/   E-mail:info@ksyc.jp

七十五年の記憶~幸存者の肖像~2012 年11月18日~25日

最終更新日: 2012年09月06日

七十五年の記憶~幸存者の肖像~写真展&トークセッション

チラシ20121118nankin

商社勤務の傍ら、長年南京に通い南京大虐殺幸存者の取材を続けてきたフォトジャーナリスト宮田幸太郎氏。今回、神戸学生青年センター、神戸・南京を結ぶ会の方々の協力を得て、その取材の成果を写真展として初めて一般公開することとなりました。
最終日25 日にはトークイベントとして、宮田氏の取材への思いや伝えることの意義などをお話しいただくと共にゲストとしてジャーナリストの方を交え、メディアは歴史をどう伝えてきたのか、どう伝えるべきかをテーマにディスカッションいたします。 続きを読む

天皇制を考える講演会

最終更新日: 2012年09月03日

タグ:

天皇制を考える講演会

チラシ 20121123pae

日時:2012年11月23日(金)午後2時から
会場:神戸学生青年センター
講師:裴 富吉(ペエ・ブキル)さん

1947年 東京都生まれ、東京理科大学工学部経営工学科、中央大学大学院商学研究科博士課程で学んだ。1976年から札幌商科大学(現札幌学院大学)助教授・教授、上武大学教授、東京農業大学教授、大阪産業大学教授等。経済学博士(九州大学)。退職して研究、執筆活動。「社会科学としての経営学」研究家として出発し、専門領域である経営学にとらわれず、産業社会・経営思想の諸問題に取り組んでいる。埼玉県在住。 続きを読む

10 / 11« 先頭...7891011
このページのトップヘ戻る↑