宮内陽子さん、講演会&出版記念会

最終更新日: 2019年12月14日

神戸・南京をむすぶ会は、 1996 年 5 月の神戸王子ギャラリーでの「南京大虐殺絵画展」を企画運営したメンバーが作った市民グループです。 1997 年から今年( 2019 年)まで 23 回、中国 を訪問しました。毎年南京ともう 1 か所、日本軍が攻撃した地域を訪問するのがむすぶ会フィールドワークのスタイルです。むすぶ会の代表であり、訪中団の団長である宮内陽子さんが『日中戦争への旅―加害の歴史・被害の歴史』( 2019.12 、合同出版、 1600 円 税)を出版されました。 これまでのフィールドワ ークの総集編といえるものです。 今年 12 月の 神戸での 「 南京集会 」 は、宮内陽子さんの講演とあわせて出版記念会を開きます。

ちらしはこちら

<講演会>

日時:2019 年 12 月 20 日(金)午後6時 30 分~7時 45 分
講演:「日中戦争への旅―加害の歴史・被害の歴史」
講師:神戸・南京をむすぶ会代表 宮内陽子さん
会場:神戸学生青年センターホール
阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分
参加費:500 円

<出版記念会>

日時:2019 年 12 月 20 日(金)午後8時~ 9時 30 分
会場;ワイン酒場「びーあん」
TEL078 843 3704
神戸市灘区宮山町 2 6 27
阪急六甲駅北東のビル2階( 1 階は焼鳥屋 、歩道橋北側)
参加費:お酒を飲む人4000 円
飲まない人 3000 円 (本代別)
※出版記念会は事前申し込みをよろしくお願いします。

 

主催:神戸・南京をむすぶ会(代表:宮内陽子、副代表:門永秀次、林伯耀、事務局長:飛田雄一)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター内/TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878/ホームページ http://ksyc.jp/nankin/ e-mail hida@ksyc.jp
後援:神戸学生青年センター


このページのトップヘ戻る↑