[現代キリスト教セミナー]日本の差別社会と宣教師たち

最終更新日: 2017年09月09日

「日本の差別社会と宣教師たち」

講師: 釜ケ崎キリスト教協友会 小柳伸顕(こやなぎ のぶあき)さん

<講師プロフィール>
1937年北海道生まれ。釜ケ崎キリスト教協友会のメンバーとして釜ケ崎で活動。日本基督教団牧師。著書に、『教育以前―あいりん小中学校物語』(田畑書店、1978/8)、『風と大地と太陽と―アイヌ、中南米、釜ケ崎との出会い』(日本基督教団出版局、1993/7)など。

 

1)11月14日(火)午後6時半~8時
 「被差別部落とB.ゲーンズ宣教師」

2)11月28日(火)午後6時半~8時
 「アイヌ民族とJ.バチラー宣教師」

3)12月12日(火)午後6時半~8時
 「釜ケ崎の愛徳姉妹会」

会場:神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分)

参加費:600円
事前申し込みは不要です。
直接会場にお越しください。

チラシはこちら

 

主催:公益財団法人 神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp/
e-mail info@ksyc.jp
Facebook https://www.facebook.com/ksycjp


このページのトップヘ戻る↑