[朝鮮史セミナー]関東大震災と朝鮮人

最終更新日: 2013年08月22日

タグ: ,

「関東大震災90年~朝鮮人虐殺事件の意味を、いま、考える~」

立教大学名誉教授 山田昭次さん チラシはこちら

今年、1923年の関東大震災朝鮮人虐殺事件から90年を迎えます。山田先生は、この事件を国家責任と民衆責任の両面から考える必要があると発言されています。90年目の今年、事件の意味を改めて考えたいと思います。

山田先生の関連著書
『関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後―虐殺の国家責任と民衆責任』 (2011/9) 、『関東大震災時の朝鮮人虐殺―その国家責任と民衆責任』(2003/8)

日時:2013年9月3日(火)午後6時30分
会場:神戸学生青年センター
参加費:600円
講師:山田昭次さん(立教大名誉教授)

●主催・問合せ先:(財)神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
URL http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp


このページのトップヘ戻る↑