第20回六甲奨学基金のための古本市ご報告

最終更新日: 2017年05月18日

毎年開催している六甲奨学基金古本市が無事終了しました。
本を寄付してくださったみなさま、お買い求めくださったみなさま、ご協力をありがとうございました。
簡単な記録をお送りします。
来年も開催いたします。今後ともよろしくお願いします。

(六甲奨学基金は阪神淡路大震災時の被災留学生支援活動の延長線上に設立されたアジアからの留学生のための奨学基金です。今年は、月額5万円、7名の方に支給しています。詳しくは、神戸学生青年センターホームページ http://ksyc.jp/ をごらんください。
神戸学生青年センター・六甲奨学基金・第20回古本市・ご報告
開催日時:2017年3月15日(水)~5月15日(月)
設営3月7日(火)、撤去5月16日(火)
会  場:神戸学生青年センターロビー
うりあげ:3,474,618円
(文庫新書児童書コミックは100円、単行本300円で販売しました)
(これまでの最高は、11年の440万円、16年は394万円でした)
販売冊数:28,900冊(単価は、文庫新書の販売が多いこと、留学生には
半額で販売していることなどを考慮し@120円としています。)
寄付冊数:約63,000冊(ダンボール箱に平均60冊として、1,050箱?)
ボランティア:延べ494名(3月7日~5月16日)

今年は近隣の日本語学習教室に児童書を中心に数十冊、神戸華僑教会のボランティア団体がアフリカへ送るための本を2箱お渡ししました。最終的に残った本は、大阪のアジア図書館が5月16日トラックで引き取りにきてくださいました。
———————————————————————–
<来年の古本市の予告です>
第21回六甲奨学基金古本市
日時:2018年3月15日(木)~5月15日(火)
※本の回収は、3月1日~31日です。
文庫、新書は期間外も受け付けています。


このページのトップヘ戻る↑