風は炎えつつ

最終更新日: 2014年07月17日

風は炎えつつ「戦いはまぼろしならず痛みもち野に曼珠沙華爆(は)ぜて咲きたり」
1924年生まれの深山あきさんの歌集『風は炎えつつ』です。深山さんは、6月28日に亡くなられました。縁あって神戸学生青年センター出版部から2004年3月に第二版を出版させていただきました。(初版1987年5月・第二版2004年3月発行)
寿岳章子さんが序文をよせています。
反戦平和のかたまりのような深山さんでしたが、いまこの時代をうれいながら亡くなられたと思うといっそう悲しく思います。
在庫があります。B6版、上製本、209頁、1500円。
購入ご希望の方は、<01160-6-1083 公益財団法人神戸学生青年センター>に送料162円とも1662円をご送金ください。


このページのトップヘ戻る↑