メールニュース112号

最終更新日: 2014年04月03日

———————————————————————————–
■神戸学生青年センター・メールニュース・112号/2014年4月2日(水)
■  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878 ■  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————————————

みなさんいかがお過ごしでしょうか。学生センター付近の桜は本当に満開です。
3.15にスタートした古本市は毎日にぎわっています。名物の古本市になってい
ます。ぜひ一度、おたずねください。
本メールニュース(無料)は不定期で発行しています。ニュースご希望の方は、
info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、info@ksyc.jpに
ご遠慮なくご連絡ください。印刷物のセンターニュース(無料)は4月中旬に発
行します。ご希望の方は、住所をお知らせください。今後ともよろしくお願いし
ます。

<ヘッドライン>
●(1)古本を4.15まで集めます。
●(2)朝鮮史セミナー「東学農民革命120年―1894~2014」
●(3)現代キリスト教セミナー「若手研究者による東アジアキリスト教史研究」
●(4)笹の墓標、全5章一挙上映
●(5)食料環境セミナー
●(6)講演会「再び戦争する神の国へ~天皇・天皇制を美化するメディア」
●(7) 朝鮮語・韓国語講座
●(8)日本語学習支援のステップアップ講座
●(9)その他ご案内
(あ)青丘文庫研究会
(い)第七回強制動員真相究明全国研究集会資料集・販売中
(う)<神戸港 平和の碑>の集い2014
(え)神戸大学YMCA・講演会
(お)神戸・南京をむすぶ会「南京上海フィールドワーク」
(か)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ

<以下、本文です>
●(1)古本を4.15まで集めます。第17回六甲奨学基金古本市
今年も順調な古本市です。3月末までに196万円を売り上げています。
3.31まで本を回収としていましたが、このままでは本が不足しそうです
ので、回収期間を4.15(火)まで延長します。度々のお願いで恐縮ですが
ご協力をよろしくお願いします。
1)古本市開催期間:2014.3.15~5.15 9:00~22:00(休みなし)
2)本の回収:4.15まで延長です。ご持参いただくか宅急便等でお送り
ください。送料はご負担願います。
3)ボランティア募集①:毎日募集しています。9:00~22:00
片道500円以内の交通費を支給します。
4)ボランティア募集②:5/17(土)9:00~17:00、撤収作業です。この日は
特に多くのボランティアが必要です。よろしくお願いします。
5)売上目標:470万円!! 昨年16回目となった古本市(2013.3.15~5.15)、
寄贈していただいた本は、約90,000冊。売上は4,314,482円となりました。
2011年の441万円についで過去2番目の売上となりました。今年の目標は、
470万円、とします。がんばりましょう。ちょっと無理かな??
6)2014年度の六甲奨学基金奨学生は、7名、月額5万円、合計420万円です。

●(2)朝鮮史セミナー
「東学農民革命120年―1894~2014」講師:中塚明さん
7月4日(金)午後6時半
会場:神戸学生青年センター
参加費:600円

●(3)現代キリスト教セミナー「若手研究者による東アジアキリスト教史研究」
チラシは、→ http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/12/201402cs.pdf
(第4回) 4月11日(金)午後6時30分
「日本聖公会の在朝日本人伝道(1880年-1945年)」
延世大学神学部大学院博士課程 松山 健作さん
会場:神戸学生青年センター TEL 078-851-2760
参加費:600円/ 主催:神戸学生青年センター

●(4)笹の墓標、全5章一挙上映
公式HP http://sasanobohyo.blogspot.jp/
日時:4月13日(日)/会場:神戸学生青年センター
第一章「朱鞠内」(114分)9:00~/第二章「浅茅野」(98分) 11:00~
第三章「遺族」(109分) 13:00~/第四章「未来へ」(121分)15:00~
第五章「私たち」(107分) 17:10~
料金:全5回3000円、1回1000円

●(5)食料環境セミナー http://ksyc.jp/seminar/food/
シリーズ・再生可能エネルギーで地域再生
③ 「環境モデル都市 ゆすはら 自然エネルギーによるまちづくり」
2014年4月23日(水)午前10時30分~12時
高知県梼原町 環境整備課 環境モデル都市推進室担当 那須 俊男さん
④ 「 丹波・山王自治会の太陽光発電チャレンジ 」
2014年5月28日(水)午前10時30分~12時
山王自治会 細田 泰宏さん
⑤ 「再生可能エネルギーとエネルギー自治 」
2014年6月25日(水)午前10時30分~12時
京都大学大学院経済学研究科 教授 諸富 徹さん
会場:神戸学生青年センターホール/参加費:600円
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主 催 : 神戸学生青年センター

●(6)講演会「再び戦争する神の国へ~天皇・天皇制を美化するメディア」
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2014/03/tennosei.pdf
日時:2014年4月25日(金)18:30~/会場:神戸学生青年センター
参加費:700円/講師:山口正紀さん
「人権と報道・連絡会」世話人、フリージャーナリスト・元読売新聞記者2003年退社、『週刊金曜日』に「人権とメディア」
を隔週連載、『天皇とマスコミ報道』で読売時代に皇族報道の執筆を拒否し皇室賛美報道に抵抗した経過を報告。
共催:神戸学生青年センター、はんてんの会

●(7) 朝鮮語・韓国語講座
http://ksyc.jp/seminar/korea/chosengo-kankokugo/
適宜、途中参加も受け付けています。お問い合わせください。
2014年度のスタートは、4月です。

●(8)日本語学習支援のステップアップ講座
チラシは、http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/12/stepup2014.pdf
日時:2014年5月8日~7月10日 毎週木曜10~12時(全10回)
会場:神戸学生青年センター・会議室
募集定員:20名(定員になり次第締切)
*申込者が5人を下回った場合は開講いたしません。
対象:六甲奨学基金・日本語サロンボランティア教師に参加・登録中の方、
日本語ボランティア教師に関心のある方。外国語の学習経験は特に必要としません。
参加費 :14,000円(税込・テキスト代込)
講師:矢野 文雄(やの ふみお)さん
六甲奨学基金・日本語サロンボランティア教師/元(学)日本語学校・学修堂
[インドネシア・ジャカルタ]日本支部代表/(学)マニラ会日本語学校[フィ
リピン・マニラ]専任教師
お申込み:ハガキ、FAX、E-mailで、〒・住所・氏名・電話番号・
日本語学習支援経験の有無を明記の上、下記の「日本語教育講座」までお申し込
み下さい。 <締切> 2014年4月末

●(9)その他ご案内
(あ)青丘文庫研究会 http://ksyc.jp/sb/
<在日朝鮮人運動史研究会関西部会>
日時:2014年4月13日(日)午後3時~5時
テーマ:「在日朝鮮人史学習に生かすための米騒動研究」 高野昭雄
会場:青丘文庫(神戸市立中央図書館)TEL 078-371-3351
※朝鮮近現代史研究会はお休みです。

(い)第七回強制動員真相究明全国研究集会「強制動員問題解決への道」
(2014年3月15日(土)13時~18時/16日(日)、立命館大学)
資料集が発売されています。A4、132頁、800円
購入希望者は、郵便振替<00930-9-297182 真相究明ネット>
に代金800円+送料80円=880円をご送金ください。

(う)<神戸港 平和の碑>の集い2014
http://ksyc.jp/kobeport/201404-tudoi.pdf
4月20日(日)1)14:00~14:15 石碑前で集会 会場:神戸港
平和の碑前(KCCビル前)/2)14:30~16:30 映画と講演の会/①
ドキュメンタリー映画上映「夫たちが連れて行かれた~神戸・華僑たちと日中戦争」
(1993.8.4、45分)②講演「 神戸華僑呉服行商組合への大弾圧事件 」とその後、
株式会社エピック 香川直子さん/会場:元町まちづくり会館 TEL078-361-4523
参加費:300円/3)17:00~19:00 懇親会 会場:雅苑酒家(南
京町)(参加費4000円、学生2000円)※懇親会は事前申し込みをよろし
くお願いします。神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会
(神戸学生青年センター内)TEL 078-851-2760 hida@ksyc.jp

(え)神戸大学YMCA・講演会
日時:6月14日(土)午前11時
講師:神戸大学大学院人文学研究科教授・宮下規久朗さん
参加費・無料/主催:神戸大学YMCA(学生センター内)
詳細は後日、http://ksyc.jp/kobe-u-ymca/

(お)神戸・南京をむすぶ会「南京上海フィールドワーク」
日時:8月13日(水)~19日(火)、6泊7日
詳細は後日、同会ホームページ http://ksyc.jp/nankin/

(か)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ
しみん基金神戸が取り組んでいます。ぜひ、よろしくお願いします。
http://kobe-haberdashery.com/othriftyrokko/simin_hurugi.html


このページのトップヘ戻る↑