メールニュース111号

最終更新日: 2014年02月13日

神戸学生青年センター・メールニュース・111号/2014年2月10日(月)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
————————————————————————————

東京は大雪だったようです。雪の地域からするとなんだそのくらい、という
ことかもしれません。六甲は、山は積もっていますが、学生センターあたりは今
回は積もりませんでした。でも何年かに一度、難儀することがあります。5セン
チの雪でも大変です。
2月の第1週に改装工事を行いました。エアコンを入れ替えました。快適になっ
ています。センターの宿泊は、楽天、るるぶ、じゃらんなどでも可能です。ぜひ、
よろしくお願いします。もちろん、電話での受付ももちろんOKです。
久しぶりのメールニュースをお送りします。長文で申し訳ありません。メール
ニュースご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをお願いします。不要な方も、
info@ksyc.jpによろしく。寒い日が続きます。健康に留意してご活動ください。
今後ともよろしくお願いします。

<ヘッドライン>
●(1)第17回六甲奨学基金古本市
●(2)現代キリスト教セミナー「若手研究者による東アジアキリスト教史研究」
●(3) 朝鮮語・韓国語講座
●(4)食料環境セミナー、シリーズ・再生可能エネルギーで地域再生
●(5)「空色の故郷」アンコール上映会
●(6)ポジャギ展 ~尹 英順とポジャギ教室作品展~
●(7)ワークショップ『韓国の絵本とポジャギのミニエコバッグづくり』
●(8)つなぐ・つたえる復興ひろば2014(第3回)
●(9)「標的の村」上映会
●(10)笹の墓標、全5章一挙上映
●(11)日本語学習支援のステップアップ講座
●(12)その他ご案内
(あ)青丘文庫研究会
(い)第七回強制動員真相究明全国研究集会、「強制動員問題解決への道」
(う)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ

<以下、本文です>
●(1)第17回六甲奨学基金古本市
チラシは、→ http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/12/37b0ffda7f1efb2262f506e7a15ac1e5.pdf
1)期間:2014.3.15~5.15 9:00~22:00(休みなし)
2)本の回収:3.1~3.31、ご持参いただくか宅急便等でお送りください。
送料はご負担願います。
3)ボランティア募集①:本棚設営日3/10(月)9:00~17:00は特に人手が
必要です。部分参加もOKです。よろしくお願いします。
4)ボランティア募集②:3/10以降は、期間中9:00~22:00募集しています。
片道500円以内の交通費を支給します。
5)ボランティア募集③:3/17(土)9:00~17:00、撤収作業です。この日も、
多くのボランティアが必要です。よろしくお願いします。
6)売上目標:昨年16回目となった古本市(2013.3.15~5.15)、寄贈してい
ただいた本は、約90,000冊。売上は4,314,482円となりました。2011年に
ついで過去2番目の売上となりました。今年の目標は、400万円台後半、
470万円、とします。がんばりましょう。
7)2014年度の六甲奨学基金奨学生は、7名、月額5万円、合計420万円です。
3月初めに奨学生を発表します。

●(2)現代キリスト教セミナー「若手研究者による東アジアキリスト教史研究」
チラシは、→ http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/12/201402cs.pdf
① 2014年2月21日(金)午後6時30分
「中国におけるキリスト教本色化(土着化)運動-1920年代を中心に」
福岡女学院大学准教授 徐 亦猛さん
② 3月14日(金)午後6時30分
「日本メソヂスト教会の樺太伝道」  関西学院大学大学院 大和 泰彦さん
③ 3月28日(金)午後6時30分
「中国朝鮮族教会の形成と現状」 在日大韓基督教東神戸教会伝道師 韓 承哲さん
④ 4月11日(金)午後6時30分(予定)
「日本聖公会の在朝日本人伝道(1880年-1945年)」
延世大学神学部大学院博士課程 松山 健作さん
会場:神戸学生青年センター TEL 078-851-2760
参加費:600円/ 主催:神戸学生青年センター

●(3) 朝鮮語・韓国語講座
適宜、途中参加も受け付けています。お問い合わせください。2014年度のスター
トは、4月です。

●(4)食料環境セミナー、シリーズ・再生可能エネルギーで地域再生
チラシは、→ http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/08/ss201312-201403.pdf
① 「 風力発電と地域 」
2014年2月26日(水)午前10時30分~12時
龍谷大学 経済学部 教授 松岡 憲司さん
②  「 原発地元の地域再生 」と「 電力市場のからくり 」
2014年3月26日(水)午前10時30分~12時
関西学院大学 総合政策学部 准教授 朴 勝俊さん
●会 場:神戸学生青年センターホール/ ●参加費:600円
※託児(無料)があります。必要な方は2日前までに予約してください。
● 主 催 : 神戸学生青年センター

●(5)「空色の故郷」アンコール上映会
日 時:2014年3月1日(土) ①14:00 ②16:30 ③19:00
会 場:神戸学生青年センター/参加費:1000円

●(6)ポジャギ展 ~尹 英順とポジャギ教室作品展~
日時:2014年3月1日(土)~ 3月5日(水)9:00~22:00(ワークショップ3/2)
会場:神戸学生青年センター・ロビー

●(7)ワークショップ『韓国の絵本とポジャギのミニエコバッグづくり』
韓国や手仕事がテーマの絵本と、ポジャギで小さなバック作りを楽しみます。
韓国を味わうおやつの時間も。
講師:尹 英順・中野由貴/日時:3月2日(日)13:30~16:00 /定員:15名
参加費:一人3,500円(税込・材料費・お茶・おやつ含)親子参加はペアで5,000円
持ち物:針・糸切りハサミ・ヘラ・定規(ない方には貸出いたします)
申込:学生センターTEL 078-851-2760またはメールbonjour@xj8.so-net.ne.jpまで

●(8)つなぐ・つたえる復興ひろば2014(第3回)
「避難者はいま」(仮題)
【日時】 2014年3月1日(土) 14:00~ 17:15(終了予定)
(最終日は17:00まで) 入場無料
【場所】 神戸学生青年センター ホール http://ksyc.jp/map.html
【主催】 トモニプロジェクト、神戸学生青年センター
【プログラム】上映会「原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録~」
解説、監督からのメッセージ/トーク②浪江町出身 管野昭雄さん
(県外避難者、大阪市在住、大阪訴訟副団長)(確定)
⇒浪江町のコミュニティや避難区域の現状についての話。
トーク③(20分)、県外避難者(予定)⇒母子避難の現状についての話。
【連絡先】トモニプロジェクト(担当:西岡)
TEL090-9772-3589 Email:nishi-4521@hotmail.co.jp

●(9)「標的の村」上映会 → http://www.hyoteki.com/jyouei/
日時:3月16日(日)①14:00、②18:00
「標的の村」を上映する会(学生センターも参加)TEL: 078-360-4674
会場:神戸学生青年センター、参加費1000円、学生500円
※3/15(土)①14:00、②19:00、ピフレ新長田でも

●(10)笹の墓標、全5章一挙上映
公式HP http://sasanobohyo.blogspot.jp/
日時:4月13日(日)/会場:神戸学生青年センター
第一章「朱鞠内」(114分)9:00~/第二章「浅茅野」(98分) 11:00~
第三章「遺族」(109分) 13:00~/第四章「未来へ」(121分)15:00~
第五章「私たち」(107分) 17:10~
料金:全5回3000円、1回1000円

●(11)日本語学習支援のステップアップ講座
チラシは、http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/12/stepup2014.pdf
日  時 : 2014年5月8日~7月10日 毎週木曜10~12時(全10回)
会  場 : 神戸学生青年センター・会議室
募集定員: 20名(定員になり次第締切)*申込者が5人を下回った場合は開講
いたしません。
対  象 :六甲奨学基金・日本語サロンボランティア教師に参加・登録中の方、
日本語ボランティア教師に関心のある方。外国語の学習経験は特に必要としません。
参加費 :14,000円(税込・テキスト代込)
講師 :矢野 文雄(やの ふみお)さん
六甲奨学基金・日本語サロンボランティア教師/元(学)日本語学校・学修堂
[インドネシア・ジャカルタ]日本支部代表/(学)マニラ会日本語学校[フィ
リピン・マニラ]専任教師
お申込み: ハガキ、FAX、E-mailで、〒・住所・氏名・電話番号・
日本語学習支援経験の有無を明記の上、下記の「日本語教育講座」までお申し込
み下さい。 <締切> 2014年4月末

●(12)その他ご案内
(あ)青丘文庫研究会 http://ksyc.jp/sb/
日時:2014年3月9日(日)
13:00~、在日朝鮮人運動史研究会「在日の精神史」尹健次さん
15:00~、朝鮮近現代史研究会
「北朝鮮の政治と権力~金日成の権力闘争の一断面」李景珉さん
会場:神戸学生青年センター 資料代:200円
主催:青丘文庫研究会(学生センター内、飛田)
※毎月第2日曜日に青丘文庫(神戸市立中央図書館内)で開いています。1~3
月は図書館が改装工事のため学生センターで開いています。

(い)第七回強制動員真相究明全国研究集会、「強制動員問題解決への道」
チラシは、→ http://www.ksyc.jp/sinsou-net/20140315ritumei.pdf
日時:2014年3月15日(土)13時~18時/16日(日)午前 フィールドワーク
場所:立命館大学衣笠キャンパス 充光館B1講堂
共催:強制動員真相究明ネットワーク(学生センター内)
立命館大学コリア研究センター
資料代:1000円 (学生500円)/懇親会 18時~20時 会費 3000円 (学生1500円)
フィールドワーク 3月16日(日) 「京都市左京区・朝鮮ゆかりの地を歩く」
案内:水野直樹さん/9時30分集合(叡電「出町柳」駅改札口)/12時30分解散
(「出町柳」駅)/コース:「韓国合併奉告祭碑」(八幡三宅八幡神社)、八瀬の
ケーブルカー、尹東柱詩碑(京都造形芸術大学)、田中の朝鮮人集住地区(卓庚鉉の家)など
参加費無料(叡山電鉄電車賃520円は各自ご負担ください)

(う)古着を六甲道「オレンジスリフティー」へ
しみん基金神戸が取り組んでいます。ぜひ、よろしくお願いします。
http://kobe-haberdashery.com/othriftyrokko/simin_hurugi.html


このページのトップヘ戻る↑