メールニュース106号

最終更新日: 2013年04月24日

=======================================================
■神戸学生青年センター・メールニュース・106号/2013年1月16日(木)
■  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
■  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
=======================================================

みなさまいかがお過ごしでしょうか。新年をどのようにお迎えになられたでしょうか。今年最初のメールニュースをお送りします。メールニュースは、不定期発行です。ご希望の方は、info@ksyc.jpまでメールをくださればお送りします。無料です。また、このメールニュースが不要という方は遠慮なくその旨をご連絡ください。
2月4日(月)~9日(土)、館内メンテナンスのために休館です。ご了解ください。電話での受付は8:30~17:30、OKです。寒い日が続いています。みなさん健康に留意してご活動ください。

●(1)バングラデシュのフェアトレード展
●(2)写真展「3・11気仙沼からのメッセージ」~つなぐ・つたえる復興ひろば~
●(3)第17回・六甲奨学基金・古本市
●(4)食料環境セミナー「これからの産消提携」保田茂さん
●(5)第35 回SCM現場研修「共生社会と私たち~生野・釜ケ崎の現場で学ぶ~」
●(6)「台湾近現代史を見る視点–台湾は「親日」なのか、「独立」すべきなのか」
●(7)「神戸 平和マップ」、兵庫区版、長田区版が出来上がりました
●(8)その他ご案内
1)《東アジアキリスト教交流史研究会》第1回 ワークショップ in Kobe
2)「第10回日韓URM協議会」
3)映画「わすれない ふくしま」(四ノ宮浩監督)試写会

●(1)バングラデシュのフェアトレード展
http://blog.1village1earth.com/?eid=1582028
・2月11日(月) ~23日(土) 会場:神戸学生青年センター
・2月17日(日)講演会、「バングラデシュの女性のエンパワーメント」
於/神戸学生青年センター
第一部14時~15時半 講演『バングラデシュ女性のエンパワーメント』
第二部16時~17時半 『バングラデシュを味わおう!』
・参加費:第一部*無料/第二部 *1000円(お料理代として 要予約)
主催:one village one earth
西宮市和上町5-29 パラツィーナ和上町405
TEL/FAX:0798-33-5003 web http://1village1earth.com/
共催:神戸学生青年センター TEL 078-851-2760 http://ksyc.jp/

●(2)写真展「3・11気仙沼からのメッセージ」
~つなぐ・つたえる復興ひろば~
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2013/01/201302tomonip.pdf
・日程:2月25日(月)~3月3日(日)
・場所:神戸学生青年センター(神戸市灘区山田町3-1-1)
・3月2日(土)午後1時~  現地で聞き取りをした被災者による報告会&朗読・映像で綴るライブ/・3月3日(日)午前11時~午後4時(予定) 「被災地をつなぐ☆復興支援グッズ大集合!」
主催:トモニプロジェクト(西岡、nishi-4521@hotmail.co.jp)、神戸学生青年センター

●(3)第17回・六甲奨学基金・古本市 http://ksyc.jp/scholarship/book-recycle/
日時:3月15日(金)~5月15日(水)/会場:神戸学生青年センターロビー
目標:420万円(月額5万円、7名分の奨学金相当額です)
昨年16回目となった古本市、寄贈していただいた本は、約85,000冊。売上は3,958,372円となりました。本棚のセッティングには、多くのボランティアが必要です。3月7日(木)午前9時、よろしくお願いします。3月7日以降は、5月16日までボランティア募集します。片道500円まで交通費をお支払いします。
本の回収は、3月1日(金)~31日(日)です。よろしくお願いします。

●(4)食料環境セミナー http://ksyc.jp/seminar/food/
シリーズ・これからの産消提携を考える
(第5回)「これからの産消提携」
・1月23日(水)午前10時30分~12時
・講師 神戸大学名誉教授  保田 茂さん/会場:神戸学生青年センターホール
・参加費:600円/※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。/ 主催:神戸学生青年センター

●(5)第35 回SCM現場研修
「共生社会と私たち~生野・釜ケ崎の現場で学ぶ~」
案内PDFファイルは、http://ksyc.jp/scm/201303genba-35kaiannnai.pdf
申込書ワードファイルは、http://ksyc.jp/scm/201303genba35kai-mousikomi.doc
日 時:2013年2月27日(水)午後3時~3月2日(土)午後1時(3 泊4 日)
<公開プログラム>3月1日(金)午後7時
講演会「共生社会と私たち―在日コリアンのきのう、きょう、あす―」
李清一さん(元在日韓国基督教会館館長、元SCM協力委員会委員長)
・集 合:2月27日(水)午後3時、釜ケ崎・旅路の里
・対 象:18歳~35歳の趣旨に賛同する学生、青年
・参加費:15,000 円(含、食費、宿泊費、移動費)当日徴収します。
・交通費補助/名古屋・広島5千円、東京・福岡1 万円、沖縄・北海道1.5 万円
・締め切り、2月8日(金)/企画運営:SCM現場研修実行委員会、野村潔(委員長)、飛田雄一、鈴木一弘 (SCM協力委員会)、大谷隆夫(釜ケ崎現場担当者)、金成元(生野現場担当者)、朴淳用(元研修生、神戸学生青年センター)
主 催:SCM協力委員会 http://ksyc.jp/scm/
(委員長・野村潔、主事・飛田雄一、委員・大谷隆夫、金成元、鈴木一弘)
事務局 神戸学生青年センター内(担当・飛田雄一(ひだ ゆういち))

●(6)「台湾近現代史を見る視点–台湾は「親日」なのか、「独立」すべきなのか」
http://ksyc.jp/seminar/
・講師:金沢学院大学経営情報学部・基礎教育機構准教授/NPO法人汎太平洋フォーラム副理事長 酒井 亨(さかい・とおる)さん
<講師紹介>著書に、『哈日族 なぜ日本が好きなのか』(光文社新書、2004年)、『台湾海峡からみたニッポン』(小学館文庫、2004年)、『台湾 したたかな隣人』(集英社新書、2006年)、『台湾ってどんな”国”?』(日中出版、2008年)、『台湾×夜市 ワンテーマ指さし会話』(情報センター出版局、2010年)、『台湾人には、ご用心!』(三五館、2011年近日刊行予定)などがあります。
・日時:3月9日(土)14:00/会場:神戸学生青年センター/参加費:600円
・主催:(財)神戸学生青年センターhttp://ksyc.jp/
NPO法人汎太平洋フォーラム http://ppfkobe.web.fc2.com/

●(7)「神戸 平和マップ」、兵庫区版、長田区版が出来上がりました
http://ksyc.jp/kobeheiwamap/
・兵庫区版(南部、北部、A3各1枚)セットで500円
・長田区版(南部、北部、A3各1枚)セットで500円
・購入希望者は、郵便振替<00930-4-145024 神戸平和マップをつくる会>で送金ください。(送料はつくる会負担)
・神戸 平和マップをつくる会 共同代表 中田政子(神戸空襲を記録する会代表)/飛田雄一(神戸学生青年センター館長)事務局長 小城(こじょう)智子(元神戸市小学校教員)連絡先 神戸学生青年センター内

●(8)その他ご案内
1)《東アジアキリスト教交流史研究会》第1回 ワークショップ in Kobe
・日時:2013年1月25日(金)~26日(土)
・場所:神戸学生青年センター
・参加費:5,000円程度(会場費、宿泊費、25日夕食、26日朝食込み)
懇親会(25日夜)、26日昼食、オプショナル・ツアー代金は別
宿泊しない方は2,000円程度
・問い合わせ先:CRHEACS@gmail.com または、hida@ksyc.jp
2)「第10回日韓URM協議会」 http://ksyc.jp/ncc-urm/
・日時 2013年3月18日(月)~20日(水)
・場所 関西セミナーハウス(京都)
・参加者数  日本側:30名 韓国側:15~20名
・主題 「生命・正義・平和」 ・記念講演「エキュメニカル運動の現状と課題」
・参加費 3万円
3)映画「わすれない ふくしま」(四ノ宮浩監督)試写会
http://wasurenai-fukushima.com/
2月16日(土)
上映時間:14:00~16:00、17:00~19:00の2回(監督トークあり)
場所:神戸YMCA1階チャペル(TEL:078-241-7204、http://www.kobeymca.org/
資料代:中学生以上1000円
主催:オフィスフォープロダクション(TEL:042-646-0012、
E-mail:info@office4-pro.com)
協力:神戸YMCA、神戸YWCA、神戸学生青年センター、たかとりコミュニティセンター、日本基督教団兵庫教区被災者生活支援長田センター、大阪大司教区社会活動センター・シナピス、神戸社会活動センター


このページのトップヘ戻る↑