メールニュース100号

最終更新日: 2012年02月07日

=======================================================
■神戸学生青年センター・メールニュース・100号/2011年6月29日(水)
■  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
■  E-mail info@ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
=======================================================

毎日暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。メールニュー
スも本号で100号となりました。1号発行がいつであるが、ちょっと調べてみ
ましたが定かではありません・・・。
東日本大震災からもうすぐ4カ月になろうとしているのに、被災地ではまだ困
難な状況が続いています。できる限りの支援を続けたいと思います。
8月13日(土)~15日(月)、センターは休館となっています。
本メールニュースは不定期で発行しています。ご希望の方はinfo@ksyc.jpまで
ご連絡ください。もちろん無料です。また不要の方はもご連絡をよろしくお願い
します。
そしてもう一点、マンション情報です。センターのビルにはマンションが約7
0個ありそのうち4戸をセンターが保有しています。その1室が空いています。
ご希望の方はセンター事務局までお問い合わせください。8階で眺望抜群です。

●(1)第14回・六甲奨学基金古本市・ご報告
●(2)朝鮮史セミナー・コリア・映画の世界
●(3)第16期農塾
●(4)食料環境セミナー
●(5)朝鮮語講座
●(6)神戸・南京をむすぶ会・訪中団ご案内
●(7)朝鮮史セミナー 2011秋
●(8)神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者追悼の会
●(9)KOBE Mass Choir クリスマスゴスペルコンサート
●(10)ブックレットご案内

●(1)第14回・六甲奨学基金古本市・ご報告
http://ksyc.jp/furuhonichi.html
ことしも昨年に引き続き好調で、過去最高の4,408,822円の売上がありました。ことしは本の受付期間を延ばしたこともあり、本がたくさん集まりました。なるべくたくさんの本を出せるよう、アイディアを出し合いました。漫画は箱に入れて保管し、その箱にタイトルと何巻から何巻まであるかを記入し、お客様にわかるようにしておくなど、狭いけれど、お客様がよ~し、探そうという気になるような雰囲気にしようとがんばりました。本をお送りくださった方々、何度も本を持ってきてくださった方、本の整理を手伝ってくださったボランティアの方々、そして本を買ってくださったみなさまに、心よりお礼を申し上げます。今年は東日本大震災で被災した留学生・就学生支援のために古本市で100万円を送りました。残った本ををホームレス自立支援の会・新生田川共生会、浙江大学日本学研究所、神戸大学・竹田先生グループに差し上げ、最終的にアジアセンター21にすべてひきとっていただきました
来年も開催します。本の回収は、3月1~31日、開催は、3月15日から2ヶ月間です。ご協力をよろしくお願いします。

●(2)朝鮮史セミナー・ http://ksyc.jp/s-ts/201106-7koreaeiga.pdf
コリア・映画の世界(全3回)~検閲・抵抗・韓流への道~
講師:ノンフィクション作家 高 賛 侑(コ・チャニュウ)さん
第2回 7月1日(金)午後7時
表現の自由を求めて:1960~80年代
―「風の丘を越えて」(林権澤監督)ほか―
第3回 7月15日(金)午後7時
韓流への飛躍:1990年代~現在
―「シュリ」(姜帝圭監督)ほか―
参加費 各600円(当日会場でお支払いください)
会場・主催 神戸学生青年センター

●(3)第16期農塾 http://ksyc.jp/s-noujyuku/nojuku2011.pdf
※部分参加が可能です。
3)7月22日(金)午後6時30分~8時30分 講義 於/神戸学生青年センター
「有機農業の特徴」  神戸大学名誉教授 保田 茂さん
4)8月26日(金)午後6時30分~8時30分 講義 於/神戸学生青年センター
「都会から農村に移り住んで-新規就農のすすめ」
市島町有機農業研究会・橋本 慎司さん
5)9月23日(金・祝日)午後1時、JR播但線・福崎駅集合 於/牛尾農場
「自給循環型農業の豊かな暮らし」  牛尾 武博さん、
※講義は現地の農場でうかがいます。
6)10月28日(金)午後6時30分~8時30分 講義 於/神戸学生青年センター
「兵庫県における有機農業への行政支援」
兵庫県農政環境部農業改良課長 山〓 広治さん
7)11月26日(土)午後1時、地下鉄西神南駅集合  於/渋谷農場
「有機農業の野菜づくり」 渋谷 冨喜男さん、講義は現地の農場でうかがいます。
8)12月16日(金)午後6時30分~8時30分 講義 於/神戸学生青年センター
「種採りの時代」  兵庫在来種保存会代表・山根 成一さん
&修了式 保田 茂さん  ※終了後、阪急六甲の居酒屋で有志の交流会。
△参加費:一回参加の場合1500円、講義の一週間前までに申し込みの上、
当日会場でお支払いください。※現地までの交通費は自己負担です。
△ 申込方法:①お名前、②住所(郵便番号)、③性別、④年齢、⑤TEL/FAX、
e-mail、⑥参加動機・希望等を記入の上、事務局まで郵送、FAX 078-821-5878、
Eメールinfo@ksyc.jpでお申込みください。
現地でのプログラムについては、参加方法(電車また車)についてもお書きください。

●(4)食料環境セミナー http://www.ksyc.jp/s-ss/20114-7.pdf
「科学は誰のものか?-遺伝子組み換え作物を通して‐」
7月27日(水)午前10時30分~12時
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター准教授 平川 秀幸さん
△会場:神戸学生青年センター TEL 078-851-2760
△参加費:600円 託児:無料(2日前までに要予約)

●(5)朝鮮語講座 http://ksyc.jp/chosengokankokugokoza.html
各クラスを引き続き開講しています。ホームページをご覧ください。

●(6)神戸・南京をむすぶ会・訪中団ご案内
http://ksyc.jp/nankin/
日時:8月12~19日、南京と海南島をフィールドワークします。
主催:神戸・南京をむすぶ会(神戸学生青年センター内、代表・宮内陽子)

●(7)朝鮮史セミナー 2011秋
「非常事態宣言1948――在日朝鮮人を襲った闇」
日時:10月8日(土)午後3~5時
講師:金 賛汀さん
会場:神戸学生青年センター
参加費:600円

●(8)神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者追悼の会
日時:10月16日(日)午後0時
会場:同モニュメント前 http://ksyc.jp/kd/index.htm
神戸電鉄湊川駅より徒歩10分
終了後、烏原公園で焼肉の会があります。要申込。
問合せ:事務局(学生センター内、飛田)

●(9)KOBE Mass Choir クリスマスゴスペルコンサート
日時:12月9日(金)(予定)
会場:神戸学生青年センター
主催:神戸大学YMCA(学生センター内)

●(10)ブックレットご案内
<その1>
強制動員真相究明ネットワーク・研究集会・資料集(A4、88頁)を販売します。
代金 560円/送料 80円/合計 640円
※購入希望者は、80円切手8枚(640円分)を下記までお送りください。
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター内 真相究明ネット事務局
<資料集目次>
1)「朝鮮農村からの強制連行」 樋口雄一
2)「戦時体制期韓半島内人的動員(労務動員)被害~死亡者現況を中心として~」
鄭惠瓊(韓国・日帝強制動員&平和研究会会創立準備委員、歴史学博士)
3)「鉄鋼統制会の名簿(1945.8.15)から」 塚崎昌之
4)「被朝鮮人連行者の賃金問題」 守屋敬彦
5)「総動員計画と強制連行」 庵逧由香
6)「2011 年検定 中学校歴史教科書 記述比較」上杉聡
7)「朝鮮人軍人軍属名簿からみた朝鮮人動員の状況」竹内康人
<その2>
『阪神淡路大震災と外国人<新聞資料集>~東日本大震災・被災外国人』
(A4版、56頁)NGO神戸外国人救援ネット
http://www12.ocn.ne.jp/~gqnet/、が刊行しました。
購入希望の方は、1部400円(送料80円)でお分けします。学生センター飛
田まで、80円切手6枚(480円分)をお送りください。
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター
※発行の契機については、
http://blog.goo.ne.jp/hidayuichi/d/20110523 を参照ください。


このページのトップヘ戻る↑