『KifuKOBE』に参加しました

最終更新日: 2012年07月13日

神戸学生青年センターには「六甲奨学基金」があります。

2012年度は7名のアジアからの留学生・就学生に各5万円/月の奨学金を支給しています。

神戸で活躍する市民ファンド(基金)の共同のポータルサイト『KifuKOBE』ができました。

六甲奨学基金も参加しています。

◎WebSite KifuKOBE  http://kifukobe.jp/ ぜひ、のぞいてみてください。

【趣旨】
一つ一つの規模は小さかったり、知名度が低かったり、人員も費用も
広報にまで手が回らないが、とても良い活動をおこなっている市民ファンドと
その活動に賛同し、応援する団体(協力団体)からなる共同の広報ツール
としてのWebSiteです。

寄付したいが、どこにすればいいかわからない、自分たちの寄付が何に
使われてるかわからない方に 是非ご活用いただきたく思います。

社会が多様化し、すべてのニーズを行政が満たせなくなりつつある今、
新しいニーズ、小さなニーズに迅速に対応できるNPOがますます重要になってきています。
そのようなNPOと、NPOを支えたい寄付者をつないでいくのが市民ファンドの役割です。
【構成団体】
神戸で活躍する市民ファンドの7団体(運営委員会):
しみん基金KOBE、
神戸学生青年センターの六甲奨学基金、
定住外国人こども奨学金、
神戸文化支援基金、
フードバンク関西、
KECの被災地支援の基金、
KECを含めた兵庫県の6つの中間支援団体で設立準備中のひょうごコミュニティ基金(仮称)、

神戸まちづくり六甲アイランド基金、木口ひょうご地域振興財団、神戸市社協
オブザーバーとして、
中小企業家同友会、日本政策金融公庫、
そして神戸市:協働と参画のプラットフォーム

 


このページのトップヘ戻る↑